SLUGFEST16 ボクシングレイズ観戦感想文

SLUGFEST16 ボクシングレイズ観戦感想文

スマホの小さい画面でボクシングレイズ生配信を見た感想文です。

予想どおり副音声解説の小國以載、長濱陸、堤聖也、星大翔が面白かった。現役選手目線の技術論や場面場面の心情を話してくれていた。

 

 

では感想文スタート。

第1試合 

佐藤光輔×平良龍輝

開始と同時に佐藤が仕掛けてダウン奪う。平良もデビュー戦の割に冷静に打ち返していると解説。佐藤が打ち疲れて次のラウンド以降もつれる展開になるのかなと思った終了間際、佐藤が右ストレートを撃ち抜きフィニッシュ!初勝利おめでとう㊗️

 

第2試合

酒井幹生×甲斐斗志広

Twitterのアカウント名が「たたかうみっきー」の酒井がゴリゴリの重量級でビックリした。左フックと右ストレートがパワフルだ。甲斐は身体が一回り大きい長身サウスポー、ロープに詰まる場面が多いと解説していた。サカイとカイで紛らわしい…。プロとアマの戦術の違い解説は納得した。前半4Rは五分五分で、後半は酒井が全部取った感じで判定勝ち。途中でペース取り返したのと最終ラウンドまでスピード落ちなかったので、次戦も期待ですねー。

 

第3試合

中川抹茶×諏訪亮

どっちもスピードあるし、綺麗なボクシング。しかし、抹茶がスピードとテクニックとフットワーク、全体的に少しずつ上回っていた。見事な完封勝利。カマチョのマッチョタイムならぬ、抹茶のマッチャタイムでしたw

 

第4試合

鈴木雅弘×小田貴博

身長差あり、小田が11センチ高い。が、スピードは鈴木が格段に速い。小田は3年のブランクでパンチ反応が悪いと解説していた。2Rボディから顔面で鈴木がダウン奪う。3R綺麗なワンツー炸裂でダウンと同時にストップ!鈴木雅弘、いい選手だなー。来年あたりタイトルマッチあるんじゃん!

 

セミファイナル

岡田博喜×富岡樹

煽りVTRが盛り上がる。高速ジャブの差し合い。互角。2R富岡がガード下げて脚使ってリングを大きく、岡田はパンチを大きく振る。3R岡田が脚を止めるためにボディ打つが、富岡の方がカウンターのボディで効かす。4R富岡が眼の上カットと鼻血で一気に岡田ペースに。5.6R岡田ぺーす。富岡の余裕がなくなる。7R完全に岡田。8R富岡がラスト頑張るけど、岡田が冷静に対処して2ポイント差の判定勝ち。どっちも強い相手と戦って修羅場をくぐっているけど、岡田は勝ちきった経験があったのが大きいのかな。富岡も今日みたいな試合を勝ち切ったら一気に上がるんだろうけども。

 

 

メイン

福永亮次×中川健太

判定は考えてない同士。サウスポー同士で左の一発狙い。特に福永。中川は後半勝負か。3R福永の左が先にヒット、終わり間際に中川も返す。4R中川が先にいいの当てた返しで福永のパンチ炸裂で中川がダウン!詰めまくる、ダメージある。5R福永が打ち疲れてもうてん。6.7R一進一退。8Rすんごい打ち合い。9.10Rも。どっちもよく倒れないわ。。気持ちのぶつかり合いを制したのはリトルパッキャオ福永!最後も左を振り切って中川がヨロっとしたところをレフリーが割って入りナイスストップ。アジア三冠タイトルマッチに相応しい、すんごい試合だった!!2人ともエキサイティングをありがとう。ゆっくり休んでください。

 

 

全試合終わった頃にWOWOWエキサイトマッチでは中谷正義×ベルデホが始まっていたが、もうボクシング観戦スタミナが切れていたので録画して後日見ることにしました…。ハート弱〜。。

 

SLUGFEST16 ボクシングレイズ観戦感想文” への2件のフィードバック

  1. 岡田VS富岡、実はそれほど期待してなかったメイン3冠戦ともに、内容が素晴らしかったです。現役選手、特に小國、長濱コンビはインテリジェンスボクサーなだけに、特に楽しめました。副音声ありが断然面白いですね。
    この2試合のみでも980円でも納得します。

    1. あの2試合を生で見れたら980円は安いですよね!小國の「自分だったら逃げてダメージ回復するけど」などの本音解説も面白かったです。そして、長濱選手は声がイイ!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です