今週のボクシング注目カード(12/14-12/20)海外編 ”Canelo” x “Mundo”

今週のボクシング注目カード(12/14-12/20)海外編 ”Canelo” x “Mundo”

海外編

 

 

12/16🇦🇺ニューサウスウェールズ

ティム・チュー×ボーウィン・モーガン

WBOグローバル・スーパーウェルター級タイトルマッチ。ティムはコンスタンチン・チューの息子。顔つきがドンドンお父さんに似てきた。前戦では”パッキャオに勝った男”ジェフ・ホーンにTKOで勝って実力を証明。コンスタントに試合をして16戦全勝(12KO)。26歳と脂が乗ってきて、いよいよ来年は世界の舞台に出てきそうでちゅー。

 

 

 

12/18🇺🇸ハリウッド

ゲンナジー”GGG”ゴロフキン×カミル・シェルメタ

IBF世界ミドル級タイトルマッチ。シェルメタは21戦全勝(5KO)のポーランド人。38歳になったGGGだが、これぐらいの相手なら楽勝するでしょう。あと、デラホーヤのことは無視していいぞ!

 

DAZNで生配信!  【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

12/19🇩🇪ハンブルグ

フェリックス・シュトルム×ティモ・ロスト

ドーピング疑惑と脱税逮捕からリングに帰ってきた41歳シュトルム。約5年ぶりの試合…無事を祈る。

 

 

 

12/19🇪🇸トレラベガ

“Maravilla”セルヒオ・マルチネス×ジュシ・コイブラ

村田諒太をターゲットにしているマラビージャの復帰2戦目。是非とも村田戦まで辿り着いて欲しい。

 

 

 

12/19🇺🇸コネチカット

エマヌエル・ロドリゲス×レイマート・ガバリョ

WBC世界バンタム級暫定王座決定戦。当初はウバーリ×ドネアの対戦だったはずが、ウバーリが新型コロナに感染してドネア×ロドリゲスに、その後ドネアがPCR陽性となり、ガバリョの出番となった。ドネアは直ぐに陰性になり出場をアピールしていたがダメだったっぽい。ロドリゲスはモンスターに負けてから不運が続いていたので久々の試合が成立して良かったね。対するガバリョは21戦全勝(18KO)の24歳フィリピーノ。山中慎介や井上尚弥のスパーリングパートナーも務めていた。ドネアを楽しみにしていたが、この組み合わせも面白そうだ。

 

WOWOWメンバーズオンデマンド生配信! WOWOW_新規申込

 

 

 

12/19🇺🇸サンアントニオ

サウル”Canelo”アルバレス×”Mundo”カラム・スミス

WBC世界スーパーミドル級王座決定戦、WBA世界スーパーミドル級”スーパー” & “レギュラー”王座統一戦。まずコチラをご覧ください↓

ポスターだと同じくらいの身長に見えますよね。ところが、、

 

 

どーん!

身長差エグい!カラム・スミスは27戦全勝(19KO)でWBSSの覇者でもある。身長差18cm、リーチ差19cm…PFPキングのカネロは大丈夫なのか?!でもパンチもらう姿が想像つかないし、コバレフと同じ結末になりそうな気もするな。興味深い試合だ!

 

DAZNで生配信!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

ボクシング三昧の忙しい週末になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です