【51戦目】マガジン x ビート 表紙対決 井岡一翔 X 田中恒成

【51戦目】マガジン x ビート 表紙対決 井岡一翔 X 田中恒成


あした発売!!

金曜日発売は週末にゆっくり読めるので好きです。

これまでの戦績

マガジン 18勝30敗2分

ビート    30勝18敗2分

 

2021年最初の勝負!ゴング!!

 

 

1R 誰が表紙か?

マガジン&ビートともに、、

 

井岡一翔×田中恒成

 

国内の年間最高試合になるであろう熱戦でしたからねぇ。興奮よみがえりますなー。

 

10-10

 

 

勝負はここから。新システム導入だ!2R以降をシャッフルするのにルーレットアプリを使います。順番によって勝負の展開が変わることもありますからね。ルーレットスタート!!

 

 

いきなり女子がきた!

 

2R 女子目線

ワイフと娘に雑誌名を隠して直感で最近は見る目が育ってきて隠してもどっちか分かるようになったので、普通に見せて、どっちが良いか聞いてポイントを割り振るラウンド。

ワイフ「ビート。井岡のパンチの角度がカッコイイから」

娘「マガジン。文字が見やすいから」

 

貴重な意見をありがとう。

10-10

 

 

 

3R  表情

マガジンは井岡の口元が隠れている、田中の顔は見えない。ビートは井岡まる見え、田中が効かされているのも分かる。

 

ビート  10-9

 

 

 

4R  意外性

この試合しか無いよね〜

 

 10-10

 

5R  情報文

マガジン

①激動のライト級総点検[国内・海外]

②中谷正義 ベガスの逆転劇&インタビュー

③村田諒太、カネロとゴロフキンを語る

 

ビート

①中谷正義 ラスベガスで殊勲

②十年一昔 石田順裕が拓いた道

③カネロ、ゴロフキン、ジョシュア大勝

④比嘉豪快/三代の[伊藤超え]なる

⑤昨年世を去ったすべてのボクシング人を悼む ADIOS!CAMPEON 2020

 

中谷ジャスティスのラスベガスでの大勝利がポイントだ。ジャスティスが復帰を決めたのは大学の先輩であるノブ石田会長の言葉が決め手だったと言っていたので、、

 

ビート 10-9

 

 

6R  レイアウト

どちらも2人のアップを真ん中、横文字でスッキリだが、角度が一目瞭然でビートの方がバランスが良い。ロゴに井岡のコーンロウが突き抜けてダイナミック!マガジンは両者の黒いグローブが重なってぼやけてるのとレフリーの脚も邪魔。右のガードしっかりで2度ダウンを奪った左でマガジンからダウンを奪った!

 

ビート  10-8

ベルトラインの「麿永翔」がクッキリ見えるのもポイント高いね。

 

7R  キャッチコピー

マガジン→井岡一翔 4冠王の誇り。

ビート→ 劇的名勝負 井岡一翔に唸る MASTERCLASS

 

「誇り」と「唸る」で五分五分!

10-10

 

 

8R ジャイジャッジ

水道橋にあった伝説のボクシングバー「GLOVE」元マスターによる独断と偏見でジャッジするラウンドだ。LINEでのやり取りをほぼノーカットで掲載しますw

でら「どっちですか?」

ジャイアン「ビート。年間最高試合になるだろう試合の表紙、どこで差をつけるか、と言ったら、ふたりの表情がわかる、ビート。これは誰が撮ったのかな。福田さんかな。」

句読点のところで一回のメッセージです。マスターはギャルばりに細切れにメッセージを送ってくる派ですw

 

ビート 10-9

で、ビートの表紙の写真はマスターの読み通り、世界一のボクシングカメラマン福田直樹さんでした↓

さすがですなー!

 

 

9R  ヘッダー

マガジン→”令和最高峰の戦い”井岡一翔×田中恒成、完全決着!

ビート→明暗分けた両者が得たものはーー井岡一田中戦特報号

 

マガジンの「最高峰」が良い。ビートは井岡と田中の前の「一一」と間の「一」がちょっと紛らわしい。

 

マガジン 10-9

 

10R  アンケート

Twitterでどっちがいいかアンケート取って、それを採点に反映させるのだ!ブログ読者の一票が勝敗を分けるかも?!

 130票、ご協力ありがとうございます!後半マガジンが追い詰めたがビートが常にペースを握っていた。

ビート 10-9

 

 

勝負あった……いや、ちょっと待ったー!今月は特別に EXTRA ROUND を設ける。その名も、、

気遣い

まだ井岡のタトゥー問題が鎮火していない。元WBC世界スーパーフライ級王者佐藤洋太さんの意見を参考にして、どちらがタトゥーを隠す気遣いをしているかで優劣をつける

ビートは少し見える。マガジンは完全に見えない。

 

マガジン 10-9

 

カンカンカンカン!!

 

108-104

ビートの勝ち!!

 

「完敗です。こんなに差があったのかと…」マガジンも田中恒成と同様に強くなって復活してくるでしょう!ラウンドシャッフルは意外と面倒だったが楽しく採点できた。来月以降も継続します。

 

 

 

でらボクシングの表紙も井岡×田中。超ーー興奮して最高の年越しが出来ましたので。

ボクシング最高!!

 

 

 

マガジンの右ストレートからビートの左フック!セットで購入ですね😉

created by Rinker
¥980 (2021/01/24 16:00:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,150 (2021/01/24 16:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

さよならー

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です