今週のボクシング注目カード(1/25-1/31) 安藤教祐× 川満俊輝

今週のボクシング注目カード(1/25-1/31) 安藤教祐× 川満俊輝


サクッと今週のボクシング注目カード。

 

 

 

1/26🇯🇵後楽園ホール

渡部大介×河野洋佑

日本フェザー級3位×17位のランカー対決。はじめの一歩フェザー級トーナメントを優勝して自信を増した渡部が勝って、タイトル挑戦をぶち上げる気がする。

 

 

 

1/27🇯🇵後楽園ホール

DANGANオール4回戦

全7試合、9人がデビュー戦。コロナ禍で試合数が制限されているので、どうしてもデビュー戦は後回しになりがち。それだけにオール4回戦を定期的にやってくれるDANGANは素晴らしいですね。

 

 

 

1/29🇯🇵後楽園ホール

安藤教祐×川満俊輝

アベさん(阿部麗也)曰く、アンちゃんはこの試合を勝ったらランキング入り→大晦日に世界戦を狙っているらしい。相手の川満は”ヒガゴン”比嘉大吾と高校の同級生でアマチュア戦績は50戦35勝15敗、プロ戦績も5戦全勝(2KO)と勢いに乗るボクサーで強敵だ。ファイトスタイルはアウトボクサーvsブルファイターか。叩き上げのアーンちゃんが塩漬けにして、やっぱり「KGの安藤はヤバい」という結果を期待だ!

 

 

 

1/30🇺🇸ロサンゼルス

カレブ・プラント×カレブ・トラックス

IBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ。P4Pのカネロがスーパーミドル級に進出して俄然注目の階級になった。タイトルを保持していれば、カネロとの統一戦というビッグマッチが実現する可能性があるから重要な一戦だ。

 

 

 

おしまい




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です