今週のボクシング注目カード(2/15-2/21) ベルチェルト×バルデス

今週のボクシング注目カード(2/15-2/21) ベルチェルト×バルデス


今週はボクシング界の問題児が登場だ…。

 

ボクシング世界王者・井上尚弥の弟が既婚女性とW不倫! 兄も黙認していたドロ沼関係に“慰謝料”も

https://news.yahoo.co.jp/articles/850de6ec16f4c017e31ba5b7778523f6080d9590

タイトル酷いよね。。井上尚弥の弟じゃなくて井上拓真って書けや。真偽は分からないし、本人同士で解決してもらうしかないとして、週刊誌にリークした奴が一番カスでクズでゲスだ。読んでしまった私も下衆ヤバ夫です…。

 

 

思いっきり話が逸れた、、拓真なんか可愛いぐらいの問題児がリングに戻ってくる。その男は既婚者なのに6人の女性との間に7人の子供がいるという……

 

2/20🇺🇸アンカスビル

“The Problem”

エイドリアン・ブローナー

×

ジョバニー・サンティアゴ

サンティアゴは14勝(10KO)0敗1分の31歳プエルトリカン。ブローナーが仕上げてくれば4年ぶりの勝利となるでしょうが。試合がキャンセルにならないか、計量をパスできるのか、、問題児すぎて予測不能ですね。ブローナーのウィキペディア「犯罪・トラブル」欄。最後まで読めませんでした…。なんでシャバにいてボクシングの試合が出来るのか不思議だ。。ド派手な入場とパンチ打つ時のデカい声は注目している。

 

 

 

2/20🇺🇸ラスベガス

WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

“El Alacran”

ミゲール・ベルチェルト

29歳🇲🇽 37勝(33KO)1敗

×

オスカル・バルデス

30歳🇲🇽🇺🇸 28戦全勝(22KO)

ベルチェルトの前戦(昨年6月ノンタイトル戦)はBoxRecだとノーコンテスト扱いになっているが、エレザール・ バレンズエラに6R TKOで勝っている。それを含めるならば38勝(34KO)1敗で三浦隆司との試合以降は6連続KOで、防衛6度の安定王者だ。スーパーフェザー級で一番強いと思う。バルデスはWBO世界フェザー級タイトルを6度防衛してスーパーフェザー級に階級を上げ3戦目。スーパーフェザー級では2試合ともダウンしててアップアップしてる感があったが、TeamCanelo入りしてパワーアップしてる可能性大なので面白そう。パワー×スピード×メキシカン=エキサイティングな試合になるでしょう。

 

WOWOWオンデマンドで生配信!
WOWOW_新規申込

日本時間 2/21(日)12:00ごろスタート!必見!!

 

 

メキシカン対決を見終わった頃にスタートするのは東西対決だ。

2/21🇯🇵後楽園ホール

全日本新人王決定戦2020

 

14:00〜 日テレジータス生中継!

https://www.ntv.co.jp/G/sp/boxing/jpbarookies/

 

東日本決勝と西日本の代表決定戦を両方録画してあるんだけど見れなそうなので、全日本を見てから気になった選手の試合だけ遡ろうと思う。

 

情報が少ない西の選手は朝日新聞スポーツ記者の伊藤雅哉さんが情報発信をしてくれているのを参考にします↓

これは助かるわ〜。戦績以外のちょっとした予備知識があるだけで、試合の楽しみが増しますからね。東のも誰かやってくれないかな。

 

 

今週の日曜日は昼からビール飲みながらボクシング三昧とします。さよならー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です