堤 麗斗が凄い!世界ユース選手権60kg級の決勝進出

堤 麗斗が凄い!世界ユース選手権60kg級の決勝進出

ポーランドで開催されているAIBA世界ユース選手権大会の60kg級で日本の堤麗斗が決勝進出!優勝すれば2016年の兄・駿斗に続き2人目の快挙だ。

 

https://twitter.com/jabf_revival/status/1384847579641487360?s=21

日本ボクシング連盟の広報が山根時代より格段に向上していて素晴らしい。

 

準決勝ではヨーロッパチャンピオンのブルガリア代表ラドスラフ・ロセノフを2Rに相手のパンチを交わしてカウンターでダウン奪取して26-30、25-30、27-30×3の判定5-0で完勝。準々決勝でもキューバ代表をKO寸前まで追い込むという圧巻のパフォーマンスで現地でも注目を集めている。

 

試合動画↓

(上 : 準決勝、下 : 準々決勝)

 

 

つ、強ぇぇ…

万能型のサウスポーで全ての能力値が高い。攻防兼備、堅牢堅固。スピードは踏み込み・パンチ・フットワーク・反応など速さ。パワーもパンチ力・体幹の強さなど。テクニックもコンビネーションとボディーワークが滑らか。さらにバランス崩れないしポジショニングも抜群だ。隙が見当たらないぞ!18歳でこの完成度、、ネクスト・モンスターを見つけてしまったーー!!えっ、もうみんな知ってるの?!笑

 

 

少し前にテレビ朝日「GET SPORTS」で特集されたのを見た。

名門 習志野高校で2年まで無敗の32連勝で5冠達成。残り3つを完全制覇して8冠を目指していたが、新型コロナの影響で大会が中止…。兄・駿斗と同じ東洋大学に進学して、今回の世界ユースに出場だったのね。2024年のパリオリンピックを目指しているので、終わってからプロ入りかな。現在60kg級だが、まだ18歳で身体は成長するはず。プロで活躍する頃にはスーパーライト級ぐらいかな。中量級で世界トップクラスの日本人ボクサー、、楽しみが広がりますなー。

 

 

決勝戦情報

https://jabf-revival.com/jabf_tournament/aiba-youth20210423/

4/23 23:45頃〜 下のYouTubeで生で見れるっぽい

私が発掘した堤麗斗、要チェックのボクサーですよー!!笑

 

 

さよなら

堤 麗斗が凄い!世界ユース選手権60kg級の決勝進出” への2件のフィードバック

  1. 堤麗斗、凄いですね!
    まだ優勝したわけでもないのに、海外でもそれなりに注目度高いのは、勝ち方が圧倒的だからでしょうね。
    ここまで来たら兄同様、優勝して金メダルを期待してしまいます。

    そして東洋大学の先輩、ラオウ村田のように、世界選手権、オリンピックでのメダル獲得を手土産にプロへ………と、どうしてもプロ入りまでの気の早すぎる期待をしてしまいますね(笑)

    1. 期待値がどんどん高くなります。プロで早く見たいですよね。日本人未到のウェルター級王者もありえる!妄想だけでもテンション上がります〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です