今週のボクシング注目カード(5/3-5/9) カネロ×サンダース

今週のボクシング注目カード(5/3-5/9) カネロ×サンダース

今週は2試合のみ。

 

5/8🇺🇸テキサス州・アーリントン

WBA & WBC & WBO世界スーパーミドル級3団体王座統一戦

WBA & WBC王者

サウル”カネロ”アルバレス

30歳🇲🇽 55勝(37KO)1敗2分

×

WBO王者

ビリー・ジョー・サンダース

31歳🇬🇧 30戦全勝(14KO)

 

PFPキングのカネロはスーパーミドルに上げて攻撃の破壊力が増している。短期間で試合をこなせるのは打たせないディフェンス力もあるからだ。サンダースは長身サウスポーでスピードもあるので、脚を使いながら自分の距離を保ってパンチを打ち込む塩漬けボクシングの戦い方になりそうだが、カネロはあまり苦にしないで中に入ってボディーからのコンビネーションでKO勝ちしそうな気がする。それぐらい今のカネロは充実しているので。

 

 

エルウィン・ソト×高山勝成

WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ。24歳の王者に挑む37歳のチャレンジャー。3週間前の直前オファーを受ける高山はカッコイイ。王者ソトは18勝(12KO)1敗、挑戦者の高山は32勝(12KO)8敗。このタイトルを手土産に、ターゲットとしているWBAスーパー王者 京口紘人との統一戦を実現させて欲しい。マッチルームがソトと契約したのは京口と統一戦をさせたいと思ったからだろうし、美味しいとこどりのチャンスだよね!がんばれタカヤマ!!

 

 

DAZNで生配信あり↓ 
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

5/9(日)9:00〜

 

 

会場のAT&Tスタジアムはフルキャパで開催。6万人の大観客が集まる予定だ。日本は緊急事態宣言で後楽園ホール2,000人興行も出来ないのにね…。

さよならー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です