中垣龍汰朗 × 花田歩夢を今更ガチ採点した

中垣龍汰朗 × 花田歩夢を今更ガチ採点した

7/8   後楽園ホール

日本ユース・スーパーフライ級王座決定戦

中垣龍汰朗

21歳(大橋) 2戦全勝2KO

×

花田歩夢

19歳(神拳阪神) 6戦全勝4KO

 

 

1週間経ってようやく見ましたよ。結果はドローだったのは知っていたが、録画鑑賞するまでは内容を知ってしまわぬように、ニュースはタイトルしか読んでいないので公式の採点内容は知らないガチマイジャッジです!

 

 

ガチと言いながら、外でビールとレモンサワー各3杯飲んで、帰ってきてハイボール&柿ピーを片手に採点です…。

 

 

では、スタート!

1R 花田10-9  ボディーストレート有効

2R 中垣10-9  ジャブ、カウンター

3R 花田10-9  思い切りの良いストレートでのけぞらせた。そのあと詰められたところでカウンター取る中垣も流石だが。

4R 中垣10-9  ジャブジャブ

5R 中垣10-9  内側からのジャブと相手の打ち終わりに返すジャブが有効。ディフェンスの上手さも印象的。

6R 花田10-9  際どい。一進一退だがパンチもらった時のリアクションで

7R 花田10-9  完全に左ボディで効かせた。よく立っていたがモロに顔に出てた。

8R 中垣10-9  自分から仕掛け、有効打でほんの少し上回る

 

 

試合終了!!

 

 

ジャッジ、デラ、、

 

76-76

 

私の採点もドロー。後出しの採点なのに捻りなしやんかー。公式採点では76-76が2人、残る1人は78-74で中垣だった。どちらもテンポが速く、技術もハイレベルであっという間の8R。試合終了後の2人の顔が綺麗なのがレベルの高さを表している。解説の”アンタッチャブル”川島郭志さんが言ってたように、より高いステージで再戦が実現するよう両者がんばってください!アジア圏のスーパーフライ級タイトルは福永亮次(角海老宝石)が独占している。まだ2人ともノーランカーだけど、かなり近いうちにタイトルマッチに上がってくるでしょう。

 

 

アンダーカードのハイライト感想文

溜田剛士の倒しっぷりエグい。22勝(20KO)6敗(4KO負け)2分、倒すか倒されるか、スリリングな選手だ。ヨネクラ魂で今後も期待。

 

森且貴はスピードがあり、ディフェンス良いし、アグレッシブで良い。デビュー戦以来のKO勝利で9戦全勝2KO。次は日本タイトルマッチですかねー。

 

 

おやすみなさーい

中垣龍汰朗 × 花田歩夢を今更ガチ採点した” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です