ホセ・セペダとジャロン・エニスの衝撃1RKO劇を見て欲しい!!

ホセ・セペダとジャロン・エニスの衝撃1RKO劇を見て欲しい!!

二日酔いで倒れていた先週の日曜日は衝撃KOが2つあった。どちらも世界前哨戦とも言えるハイレベルな試合でのもの。エキサイティング・ボクシング好きとしては残酷なようだけどノックアウトはもっとも興奮する瞬間だ。倒された選手を想うと心が痛むが、ファンというのは勝手なものだから…。昔K-1の魔裟斗が言ってたとおり選手の皆さんは自分で自分を守ってくださいね。→https://oscar-delahoya.com/archives/2536

“反逆のカリスマ” 15年前の魔裟斗の真実—キックボクシング入門

 

 

では前置きが長くなったが、105秒と109秒のスピード決着なので時間がない人でも見れますよ!是非チェックを!!

 

 

ニューヨーク・MSG

WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ

ホセ・セペダ×ホスエ・バルガス

 

2020年リング誌ノックアウトオブザイヤーの32歳セペダに23歳のプエルトリカンが挑んだ試合だ。公式計量のときに血気盛んなバルガスが挑発を繰り返して大乱闘になってたんですよね〜。

Jose Zepeda vs Josue Vargas | Official Weigh-In

25分ぐらいから

 

前振りが効いた試合は衝撃の結末に…

Jose Zepeda Stops Josue Vargas in 1st Round with the Knockout of the Year Nominee | FIGHT HIGHIGHTS

サウスポー同士、様子見でジャブを交換した1分過ぎにセペダのワンツーがカウンター気味に炸裂でバルガスはマットにダイブ。トレバー・バービックしながら立ち上がったものの、このダウンで勝負は決まっていた。追撃をもらい、コーナーで金竜飛の「舞舞」みたいにパンチもらいながらゆっくり倒れた…。バルガスの自信を粉々に打ち砕くような完全決着だ。勝ったセペダは「今が全盛期。スーパーライト級4団体王者のジョシュ・テイラーに挑戦したい」と宣言!面白い試合になるだろうなー。

 

フルで見たい人はコチラを↓

First round knockout! | Jose Zepeda vs Josue Vargas | FULL FIGHT

 

 

もうひとつのKOのインパクトも負けてない。

 

ラスベガス・マンダレイベイ

ジャロン・エニス ×トーマス・デュロルメ

 

超新星24歳エニスが2度の世界挑戦経験あるデュロルメを相手に最後のテストみたいなマッチメイクでしょうか。結果は100点満点のパフォーマンスでクリアです。

Jaron Ennis Scores Insane 1st Round KO of Thomas Dulorme | SHOWTIME CHAMPIONSHIP BOXING

 

メイウェザーみたいな飛び込む左フックから豪快な打ち下ろしの右で前のめりにダウンさせ、追撃ではサウスポーにスイッチしてワンツーでフィニッシュ。こいつは強ぇぇ。次戦はこの日メインイベントでWBAレギュラー王者になったラジャブ・ブタエフとかな。問題なく勝ちそうだ。その後はWBAスーパーのウガス、WBC & IBFエロール・スペンスJr.、WBOテレンス・クロフォードと超激戦区のウェルター級だけど完全制覇しそうなポテンシャルだ。よく比べられるであろうバージル・オルティスJr.とも将来、無敗で激突したら面白いな。

 

 

今後も2人のことは追っていきます!

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です