丸田陽七太×日野僚、渡部大介×阿部麗也、、DANGAN246生配信観戦の感想文

丸田陽七太×日野僚、渡部大介×阿部麗也、、DANGAN246生配信観戦の感想文

今夜のDANGAN246のPPVチケットをボクシングレイズ経由で購入した

https://oscar-delahoya.com/archives/9069

ボクシングレイズのPPVでライブ配信観戦した感想文です。1〜3試合まではタブレット、セミとメインは大画面テレビで見ましたよ。

 

 

武藤準×テンプル神原

お坊さんであるテンプルは丸刈りで袈裟カラーのトランクス。ミニマム級とライトフライ級の中間でキャッチウェイト。1.2Rはライトフライ級のテンプルが体格と距離を活かしてリード。3Rは武藤が飛び込んでボディー。ラストは武藤も攻めたがテンプルが踏ん張って判定へ。三者39-37でテンプル勝利。同じ採点でした。途中テンプルがテンプル(こめかみ)にパンチを打っていて、あしたのジョーのファンとして嬉しかったです。

 

 

田中慧士×宮本健太郎

ウェルター級とスーパーウェルター級の中間でキャッチウェイト。金髪色白の田中は左フックから右フックをブンブン振る。黒髪褐色の宮本は真っ直ぐ系で上下にコンパクトに打ち分ける。対照的な対決は有効打で上回った宮本の3-0判定勝ち。

 

 

星野凌×市野正人

オーソドックス×サウスポーの対決で、解説の細川バレンタインと清水聡の解説がとても分かりやすかった。2Rに偶然のバッティングで市野がカット。3Rにドクターチェックでストップ。途中採点での結果は星野の負傷判定勝ち。

 

 

私的メイン

渡部大介×阿部麗也

アベさん本人は「凡才ですから」のガウン、トレーナーたちは「天才ですから」のTシャツを着用。どちらなのかは試合で判断しようと思った。長身サウスポーのアベさんと、リアルはじめの一歩で前屈みっぽいファイター渡部というトップランカー同士の対戦。一気にレベル上がった。1アベ、2渡部、3アベで、4からヒートアップするかなと思ったところで渡部の右眼上が腫れてインターバル中に陣営が棄権を申し出た。渡部も調子良さそうで、阿部の進化ももっと見たかったがノーダメージでストップして勝った事実は大きい。ヒーローインタビューでアベさんが、このあとのメインの勝敗予想と対戦要求、さらにYouTubeチャンネルの宣伝もしててカッコ良かったです!どすこーい🤙

 

 

丸田陽七太×日野僚

サウスポー日野が奇襲&トリッキーでやりたいボクシングをやっていた。が、3Rと5Rに丸田がダウンを奪って、中差3-0判定勝ち。丸田はパンチのもらうときに真っ直ぐ下がる弱点?を見せたが、それを補って余りあるパンチ力も見せた。日野という誰がやってもやりづらそうな難敵に勝ったことで更に強くなりそうだ。試合後は阿部麗也がリングイン。面白い掛け合い&フェイスオフ。

この試合は現地観戦しようと思う

 

 

チャット機能とAI採点には参加できなかったが、2,000円払って生で見た価値は大いにありました!ボクシング最高〜!!

 

 

このあと細川バレンタインのYouTubeチャンネルで解説の感想もアップされるだろうから楽しみに待とう。

https://m.youtube.com/channel/UCRKutOrnx5S0tTxUR_wNYqA

ゲストで清水聡が登場してくれたら最高なんだけど。

 

 

 

さよならー

丸田陽七太×日野僚、渡部大介×阿部麗也、、DANGAN246生配信観戦の感想文” への2件のフィードバック

  1. 阿部選手は、バズーカを細野完封してからどういうわけかボクシングもスケールも小さくまとまってしまったと思う。
    確かな技術はあるので、日本レベルで戦ってるよりもさっさと世界戦線に出て欲しい。かつてのセレス小林さんのように、日本ではグダグダでも、強くて勝算見込めない世界の強豪相手の方が開き直って良さが出ると思う。今日、尾川選手が戴冠したら清水選手より先にすぐにでも手を挙げて欲しい。尾川選手相手なら、バズーカと被るので完封するかもしれない。

    1. 阿部選手はフェザー級で、尾川チャンプはスーパーフェザー級なのでしばらくは対戦は無さそうですね。
      阿部選手が日本タイトル獲ったら、世界ランカーとの試合を見たいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。