今週のボクシング注目カード(1/14-1/20)

今週のボクシング注目カード(1/14-1/20)

ドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」が面白い。今週第2話で「お前に足りなかったのは想像力だ」というセリフがあった。これと同じことを伝説の9.16大阪エディオンアリーナのあとに言われたことがある。言葉の主はカントク。お好み焼き屋トラブルのときだ。あのときカントクは私の先生だったんだな。

カントク… 9.16 SHAPEEN!! ニューアルバム発売!!

まさか菅田将暉のセリフからカントクを思い浮かべるとは…。想像力が豊かになったのかもしれないな。笑

 

 

 

さて今週のボクシング。興行数は少ないものの好カードは多いですよ!

 

1/19 後楽園ホール

定常育郎×大嶋剣心

日本バンタム級4位×8位のランカー対決。いいマッチメイクだなぁ。見た目のチャラさ勝負は接戦、試合は大接戦になりそう。2人ともヤングだから、チャラいんじゃなくてオシャレなだけなのかもしれんな。

 

阿部麗也×杉田ダイスケ

天才×アマ110勝ポリスボクサー。漫画みたい設定だなー。こんな動画を見つけた。

 

2019.1.19 阿部麗也 vs 杉田ダイスケ PV

阿部の自信みなぎってる話し方は、登り坂のボクサーという感じでいいねー!杉田は阿部を捕まえて検挙率に貢献できるのか?!

 

和氣慎吾×中嶋孝文

6年ぶりの再戦。前回は中嶋が勝利したが、現在は立場が逆転している。ただモチベーションは、リベンジマッチとはいえノーランカーなので勝って当たり前の和氣よりも、キャリア終盤に差し掛かった中嶋がもう一花咲かそうと世界ランキング取りに燃えるような気がする。しかし世界を狙うならねじ伏せなきゃいけないからな!意外と面白いマッチメイクだね。

 

 

後楽園ホールで2019ボクシング観戦初めしようっと!

 

 

 

1/18 ニューヨーク

デメトリアス・アンドラーデ×アルツール・アカボフ

WBOミドル級タイトルマッチ。アンドラーデの印象薄いので、ちゃんと見てみたい気がしている。

 

ホルヘ・リナレス×パブロ・セサール・カノ

次期挑戦者決定戦になったみたい。カノは元WBA世界スーパーライト級暫定王者。スーパーライト級でのちょうどいい物差しになりそう。、

 

TJ・ドヘニー×高橋竜平

IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。ドヘニーはスーパーなチャンピオンじゃないから充分にチャンスあるぞ!モノにして欲しいね!!

 

DAZNで生中継!ホルヘなのにWOWOWじゃなくてDAZN。

 

 

 

ニューヨーク別興行にはメイウェザーの後継者(いっぱいいるw)とも言われるシャクール・スティーブンソンが登場。

 

 

 

1/19  ラスベガス

マニー・パッキャオxエイドリアン・ブローナー

WBAウエルター級タイトルマッチ。元メイウェザー後継者のブローナーに勝ったらメイパック2って流れなのかな。ウェルター級のブローナーはあまり怖くないからイマイチ燃えないわ。一応パッキャオ帽子&ジャージ着用で応援するけど。

 

バドゥ・ジャックxマーカス・ブラウン

WBA世界ライトヘビー級暫定王座決定戦。プロモーターとしてメイウェザーが来そうだから、この試合もメイパック2の伏線のように感じてしまうが、勝負的に面白い試合になりそう。

 

ルーシー・ウォーレンxノルディ・ウーバーリ

WBC世界バンタム級正規王座決定戦。勝った方が暫定王者の井上拓真と統一戦。どちらもちゃんと見たことないのでタクと比較しながら見てみたい。

 

ジャック・テポラxウーゴ・ルイス

WBA世界フェザー級暫定王座決定戦。ルイスを噛ませテポラに勝たせてニュースター誕生というマッチメイクだと思うけど、長谷川穂積と最後に試合したウーゴ・ルイスに意地を見せて欲しいな。

 

WOWOW生中継!

週末が楽しみだなー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です