井岡一翔 vs ドニー・ニエテスのチケットが今日からチケットぴあで発売開始

井岡一翔 vs ドニー・ニエテスのチケットが今日からチケットぴあで発売開始

7/13  大田区総合体育館で行われるWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×ドニー・ニエテスのチケットが本日より発売開始された。

 

LIFE TIME BOXING FIGHTS 9

https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2221256&rlsCd=001

券種はRS席(5万円)、S席(3万円)、A席(1万円)、B席(7000円)で5万と3万の席はアリーナと特設スタンドの2種類あり。VIP席10万円を買いたい方はトラロックエンターテインメントに電話しましょう→03-6820-9313

 

 

注目試合はすべて日本(志成ジム)vsフィリピン。この対抗戦は日本側の全勝で行って欲しいが、、なかなか手ごわい相手だ。

堤駿斗×ジョン・ジェミノ

アマチュア13冠(全部で何個あるの?)の”ネクスト・モンスター”堤が8回戦でプロデビュー。相手のジェミノはOPBF東洋太平洋フェザー級5位で23勝(13KO)13敗1分の30歳、過去には”浪速のショー”こと中澤奨に勝っている。

 

森武蔵×プレスコ・カルコシア

元WBOアジアパシフィック・フェザー級王者の森が清水聡との統一戦から1年4ヶ月ぶりにスーパーフェザー級で復帰戦。今後もスーパーフェザー級なのか?プレスコは10勝(9KO)1敗1分の26歳。ブンブン振ってきそう。

 

比嘉大吾×フローイラン・サルダール

復帰してからのヒガゴンは勝ち→引き分け→勝ち→負けと勢いが感じられない。元WBOアジアパシフィック・スーパーフライ級王者のサルダールは5敗のうち4人が世界王者、マクウィリアムス・アローヨ、井上拓真、木村翔、アンドリュー・モロニー。残りの1人も福永亮次だ。まあまあの強豪だからこそガツンと倒して再び世界を感じさせて欲しい。

 

 

井岡一翔×ドニー・ニエテス

4階級制覇王者同士の3年半ぶりのリマッチは、井岡の方が初戦より進化してると思う。が、ニエテスも老獪なボクシングに磨きがかかってるだろう。エキサイティングな試合というよりは達人同士の静かな技術比べになりそうな気もする。でも井岡が初戦よりは明確にポイント取りに仕掛けるだろうから盛り上がるシーンもあるでしょう。大晦日の統一戦が見たいので、がんばれ井岡!

7.13 井岡一翔xドニー・ニエテス 2 は超貴重な地上波テレビ生中継です!!

https://oscar-delahoya.com/archives/10081

アンダーカードもパラビでPPVでもいいからライブ配信して欲しいですね~。

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。