“浪速のロッキー”赤井英和 『AKAI』を映画館でビール飲みながら鑑賞の感想文

“浪速のロッキー”赤井英和 『AKAI』を映画館でビール飲みながら鑑賞の感想文

映画を見る前に3ヶ月に1回の歯のメンテナンスに行ってきた。念入りに削って磨いてくれる歯科衛生士さんで歯がツルツルっの状態に。

 

 

売店でビールを買って入場。もっとも口の中が綺麗な状態で飲むビールは最高美味しです!

茨城独占上映の劇場をデラ独占…。結局、私ひとりだったのでリラックスした状態で見れましたよ。

 

 

見ながらビール飲んで、帰ってきてからウィスキー飲んでるので記憶力低下してますが必死に思い出して感想文を書きます。

・赤井はチャーハン作るの下手(味は美味しそうだ)

・7戦全勝7KOの8戦目から引退までの試合映像がふんだんに使われている

・試合映像やインタビューの映像が多く残ってることからも熱狂的な人気を集めていたのが分かる

・見た目はイカついが礼儀正しく愛嬌ある

・診療所(整骨院みたいな)でのバイトシーンはかなり演出入ってると思ったw

・でも試合では獰猛なファイトスタイル(攻撃9:1防御)

・世界戦は王者ブルース・カリーもギリギリだった(この差がデカいのだけども)

・カリーはドン・キング プロモーション

・赤井のセカンドには若きジョー小泉の姿が

・エディ・タウンゼントが辛口→大和田正春戦の試合前フェイスオフで「(大和田は)何もないよ、コイツぶっ倒すよ」

「試合に負けたとき本当の友達が分かるよ」は名言だなぁ

・大阪府立体育館→現エディオンアリーナ大阪が建て替える前の控え室が汚れすぎ

・赤井英五郎監督は編集上手→どついたるねんの差し込み違和感なし

・どついたるねんで脳手術のあと安達が復帰するストーリーは赤井の「まだボクシングがしたい」気持ちを映像化したのですね

・AKAIの劇中では医師の判断をめっちゃ尊重している

映画「AKAI」赤井英和のサイン入りポスターをボクチケのナカノひとにいただいたー

https://oscar-delahoya.com/archives/10527

どついたるねんで赤井英和と大和田正春がシャドーボクシングするシーンはエディオンアリーナ大阪ですよね??この前WOWOWエキサイトマッチのイベントで行ったとき「ここ見たことある…」ってなった。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルには無縁だったが下手な世界チャンプより人気が出るのも分かる、赤井さんの人間臭さ・魅力が伝わってくる映画でした。あっという間の88分、倍の3時間でも見れると思った。続編プリーズ!

 

 

監督からプロボクサーに。英五郎は9/27メインイベンターとして後楽園ホールのリングに上がる。相手は元K-1の左右田泰臣だ 。舞台挨拶と練習の追い込みで大変だろうけど頑張って欲しい!

 

映画『AKAI』オススメですよー

https://gaga.ne.jp/akai_movie/

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。