WBC世界バンタム級 最新ランキング 井上尚弥が返上後はマロニー×ドネアで決定戦

WBC世界バンタム級 最新ランキング 井上尚弥が返上後はマロニー×ドネアで決定戦

WBCがメキシコ・アカプルコで行われている総会に英国専門メディア「iDボクシング」が潜入してランキングを決定しているシーンを動画撮影してくれた。私は初めて見たし、珍しいと思うのでので紹介します。

 

 

6時間以上もやってるのね…。バンタム級は5:47:00からです。最初にマウリシオ・スライマン会長がランキングを読み上げたのをヒアリングしてみました。間違いあってもご容赦ください。()内の矢印はランク上下、数字は先月のランキングです

 

【WBC世界バンタム級ランキング】

👑王者👑

井上尚弥(大橋)🇯🇵

 

1位 ジェイソンマロニー🇦🇺(→1)

2位 ノニト・ドネア🇵🇭(↑4)

3位 エマヌエル・ロドリゲス🇵🇷(↑6)

4位 ナワポーン・ソールンビサイ🇹🇭(↓2)

5位 レイマート・ガバリョ🇵🇭(↑7)

6位 チャーリー・エドワーズ🇬🇧(↓5)

7位 アレハンドロ・サンチャゴ・バリオス🇲🇽(↑9)

8位 リー・マクレガー🇬🇧(↑10)

9位 ペッチ・ソーチュワタナ🇹🇭(↑13)

10位 ゲイリー・アントニオ・ラッセル🇺🇸(↓8)

11位 ビンセント・アストロラビオ🇵🇭(↑12)

12位 西田凌介(六島)🇯🇵(↑15)

13位 リボリオ・ソリス🇻🇪(↑14)

14位 千葉開(横浜光)🇯🇵(↑🆕)

15位 石田匠(井岡)🇯🇵(↑🆕)

 

 

ランキング読み終わったあとに選手・プロモーターのアピールタイムみたいなのがあるのね。ドネアとマロニーとバリオス?が来場してましたね。元GBPで現在ドネアのプロモーターであるリチャード・シェーファーも猛烈アピール。マニー・ロドリゲスのプロモーターは不服そうだったな。

さらにマウリシオ会長がモンスター井上のスーパーバンタム級転級後の王座決定戦に言及。これは12/13の世界バンタム級4団体王座統一戦で井上がポール・バトラーに勝つと思っているってことだよなw 確率の話でしょうけども。決定戦は、1位 マロニー×2位ドネアと承認したっぽい。

ドネアはスーパーフライ級に下げる話もあったが、キャリア後期にウェイト落とすと、あまり良いケースない(デラホーヤ&ロイ・ジョーンズなど)からバンタム級に留まるのは良いかもですね。

それにしてもTOP3を全員KOしている我が国が誇るモンスター井上の凄まじさよ…。マロニーとドネアだったら、キャリアと決め手の差でドネアだと思うなぁ。

日本人ランカーだと栗原慶太に勝った千葉開が初ランクイン。西田凌介も着実にランクアップ。先月3位だった井上拓真はスーパーバンタム級5位でランクインしている。石田匠はバンタム級で戦っていくのかな。

 

 

最後はメキシコで活躍するボクシング関係者 Daisuke Shindoさんのツイートを紹介してお別れ。

https://twitter.com/dshindot/status/1590096963865030658?s=51&t=Y1OlalxghHe-ydAKW57mhw

ちゃんと順番待ちしてるのウケる〜。笑

 

 

12.13以降、世界バンタム級は戦国時代に突入でしょうね。ドラゴンボールが7つ集まったあとバラバラになるみたいな感じで。

 

 

さよならー

WBC世界バンタム級 最新ランキング 井上尚弥が返上後はマロニー×ドネアで決定戦” への5件のフィードバック

  1.  今回興味深く拝読しました!自分もこういうリング外のなりゆきも、わりと気にしてる方ですが、この光景(ランキング申し立てのための行列)は初めて見ました(笑)

    こういうとこも、統括団体、プロモーター、選手の関係性、力関係、それぞれの思惑などが垣間見えたり、こちらも勝手に想像したりして、ボクシングウォッチャー的に面白いですよね。

  2. ドネアはあれだけSF級豪語しておいて、総会巡りの挙句
    「やっぱりやめた」からの「惨敗なのに世界戦」?→都合3回目!
    ではカッコ悪すぎですね。WBAも行くんでしょうか?。

    1. 今回はエマヌエル・ロドリゲスとマロニーで決定戦の方が良かったと思いますね。ドネアは好きですけど。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。