ウルフ金串のダブルクロスカウンター(力石、京口、寺地、エニスvs佐々木尽、ニック&エロス、八重樫東&粟生隆寛with井上浩樹)

ボクサー10人分のニュースが集まったのでウルフ金串の必殺技である

「ダブルクロスカウンター」

繰り出します。

 

 

力石政法、亀田興毅氏プロモート興行「3150FIGHT」との専属プロモーション契約を解消

https://www.sanspo.com/article/20240605-C3J6YV7IYRNI3EX4EDZGIITU4I/?outputType=theme_fight&utm_medium=app&utm_campaign=ios&utm_source=smartnews

イタリアでのマイケル・マグネッシ戦で大熱戦を制したものの、パスポート紛失で試合が直前で中止やジョー・コルディナとの世界戦消滅などの不信感が消えなかったのでしょうか。勢いがあるうちに世界挑戦に辿り着いて欲しいものです。

 

 

京口紘人 現役続行!

あの試合が最後は悔いが残るだろうから現役続行してくれてよかった。ビンス・パラスとのラバーマッチが当面の目標らしい。明確に決着をつけて世界3階級制覇へ。TBPのハンサム伊藤雅雪プロモーターが組んでくれるでしょう。

 

 

寺地拳四朗、WBC世界フライ級王座決定戦に出場予定 WBCのスライマン会長が明かす

https://news.yahoo.co.jp/articles/e473a8860695fbad3c1e7eda4b06e63ec9aa947e

ライトフライ級では統一戦が決まらなそうなので、フライ級に上げ2階級制覇を目指すのは良いですね。1位のアンヘル・アヤラとの試合が一番見たい。10月か11月に日本開催らしい。しっかりケガを治してからですね。

 

 

“Boots” ジャロン・エニス vs 佐々木尽?!

https://www.boxingscene.com/matchroom-nearing-replacement-match-with-boots-ennis–184043

私が発掘したと言っても過言じゃないブーツ・エニスの対戦相手に佐々木尽の名が。7/13に予定されていた試合の相手コディー・クロウリーが負傷。マッチルームのエティ・ハーンはIBFランキング上位から全員に声を掛けてると。1.2位が空位、3位がクローリー、4位ジョバンニ・サンティリャンは先月KO負け、5位エロール・スペンスはスーパーウェルター級に、そして6位に佐々木尽!試合間隔が2ヶ月だが名乗りを上げたらできる状況だ。ま、興奮しといてなんですが、私が佐々木陣営なら断りますけど。さすがにブーツとやるにはまだ早い。。

 

 

井上尚弥へ対戦要求!ニック・ボールエロス・コレア

https://news.yahoo.co.jp/articles/757bf2c2768e6fbafee9241b5dc36596918c3e85

https://www.j-cast.com/2024/06/05485336.html

ボールのはトレーナーがボールになりきって代弁してます。サッカーのトルシエ監督の通訳フローラン・ダバディばりに自分の考えを言ってそう。

コレア「まずは弟を狙う」「弟を倒したら『次は兄貴だ』も叫ぶだけだ」

その意気やよし!がんばって!!

それにしてもモンスター井上モテモテですね。

 

 

 八重樫東粟生隆寛井上浩樹 YouTubeコラボ

武居由樹と那須川天心のトレーナーが夢の競演で代理戦争。粟生さんによる5.6東京ドーム 井上尚弥vsルイス・ネリ、武居由樹の世界戦の試合分析は貴重。もしも武居vs天心が実現したらで、結構踏み込んだ戦略を話してて面白い。すでに戦いは始まってる。井上浩樹のMCぶりも見事でしたよ。後編も期待大!

 

 

また5人以上集まったら書きます。さよならー

コメントを残す