今週のボクシング注目カード(3/18-3/24)

今週のボクシング注目カード(3/18-3/24)

今週は注目カード少なめだが、我らが“SUGAR”下田昭文にまつわる選手が出場するので注目だ。

 

 

 

3/21  沖縄

仲里周麿×ローレンス・ロサス

仲里は7勝(6KO)1敗2分。唯一の敗戦はOPBF王者の三代大訓のみ。まだ22歳なのね〜。相手は9勝(3KO)3敗2分。24歳サウスポーのフィリピーノ。地元なので倒して勝ってくれるでしょう。

 

 

 

3/22  後楽園ホール

倉本和史×ランボー テツ

倉本選手はシモササイズ参加経験者!シュガー直伝の動きで魅せてくれるでしょう。セミセミ登場のイケメンアツシが本当にイケメンなのかも気になる。

 

 

 

3/23  英国・ロンドン

チャーリー・エドワーズ×アンヘル・モレノ

WBC世界フライ級タイトルマッチ。アンセルモ・モレノと名前似てるね。比嘉大吾→クリストファー・ロサレス→チャーリー、1年で目まぐるしく王座が移動している。ヒガゴン、カンバーック!

 

 

 

3/23  アメリカ・カリフォルニア

ジェシー・マグダレノ×リコ・ラモス

ジェシーがドグボエに敗れた試合からの復帰戦に選んだのはリコ。シュガーに勝ったのは8年前か…。31歳になり、敗戦を経験しつつも現在6連勝中。リコは最近、米国で武者修行中の山元浩嗣 選手とスパーリングしてるんだって。山元選手も昔シュガーとスパーやってた聞いたことがあるな。不思議な縁ですな。がんばれリコ!

 

 

 

最新シュガー情報でお別れです。

野獣系コラボ!

 

 

 

さよなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です