今週のボクシング注目カード(12/9-12/15)海外編 リチャード・コミー×テォフィモ・ロペス

今週のボクシング注目カード(12/9-12/15)海外編 リチャード・コミー×テォフィモ・ロペス


 

 

 

12/12  スペイン・バルセロナ

サンドール・マーティン×ジョー・ヒューズ

EBUヨーロピアン・スーパーライト級タイトルマッチ。DAZNで12/13早朝4:00生配信…。

 

 

 

12/13  アメリカ・カリフォルニア

ヴァージル・オルティスJr.  × ブラッド・ソロモン

WBAゴールド・ウェルター級タイトルマッチ。オルティスは14戦全勝全KOのパーフェクトレコード。ここを勝ってウェルター級トップ戦線に…いや、とりあえずWBAレギュラーのアレクサンドル・ベスプーチンが標的で良さそう。

この試合も12/14  9:30からDAZN生配信。アンダーカードも結構おもしろそうですよ。

それにしてもDAZNの試合のチョイス渋すぎだろ。。

 

 

 

12/14  アメリカ・ニューヨーク MSG

テレンス・クロフォード×エギディウス・カバラウスカス

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ。”Bud” x “Mean Machine”。WOWOWエキサイトマッチのホームページだとクロフォードのニックネームが”ハンター”になってるけど、”バッド”の方がカッコイイと思うんだよね。カバラウスカスのことは何も知らないが、、アマチュア戦績およそ300戦260勝40敗(本人曰く)というヒクソン・グレイシーみたいな雰囲気を漂わせている。プロ戦績も21勝(17KO)無敗1分。でもPFPトップわ争うクロフォードが勝つと思うな。で、そろそろ他団体との統一戦を見たいぞ!WBAマニー・パッキャオ、WBC & IBFエロール・スペンス。ところでスペンスは事故から回復しているのだろうか…?

 

リチャード・コミー×テォフィモ・ロペス

IBF世界ライト級タイトルマッチ。29勝(26KO)2敗×14戦全勝(11KO )のハードパンチャー対決。中谷”ジャスティス”正義がテォフィモのベールを剥がしてしまったからなぁ。同じ身長差のコミーには苦戦しそう。ただコミーはジャスティスより名ジャバーじゃないから、勝機はある!でもなー、、コミーの右打ち下ろしがヒットしそうな気がする。予想はコミー、応援はテォフィモで。どちらにせよエキサイティングな試合になるとは思うので最注目!

 

WOWOW生中継!!

12/15  11:00〜WOWOWプライム

 

 

 

そのほかメキシコではデラホーヤの甥っ子、ディエゴが再起戦。フィリピンでは日本の保坂剛、さらにWBA”暫定”バンタム級王者だったレイマート・ガバリョも気になる。

 

 

 

今週末もボクシング三昧になりそうですなー。

 




今週のボクシング注目カード(12/9-12/15)海外編 リチャード・コミー×テォフィモ・ロペス” への5件のフィードバック

  1. 今回のライト級戦で、ロペス勝利→中谷心変わり期待したい。中谷選手のジャブに内山さんの三浦戦みたいな緩急破壊力加われば、可能性あると思う。

    1. たしかにやる気になりそうですね!テォフィモと互角にやり合ったのだから。さらに注目の一戦になりました!

      1. 帝拳辺りに移籍しての再起期待します。それ前提の引退であって欲しい。
        練習環境極上+帝拳ルート+村田哲学の学習なら、中量級でもチャンス十二分にありそう。OPBF防衛記録は不遇な記録。歴代最高素材に然るべき位置に辿り着いて欲しい。

      2. 一旦モンスターの年間最高試合を取り下げですかね?
        クロフォードが狙ったように大逆転ゲームやったから。クロフォードは、どんなゲームも見事に演出しますね。ゲームの達人

        1. 年間最高試合とまでは思わなかったですが、さすがP4Pトップ3の地力をまざまざと見せつけられました。クロフォードは負けるところが想像つかないですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です