今週のボクシング注目カード(2/17-2/23) ワイルダー×フューリー

今週のボクシング注目カード(2/17-2/23) ワイルダー×フューリー

「今週の」注目カードなのに水曜日になってしまった。なぜなら、、今週は注目興行が1つしかないから余裕を出しすぎたんですよ。しかし!唯一の興行が今年最初のビッグマッチだ!!

 

 

 

2/22  米国・ラスベガス

 

WBC世界ヘビー級タイトルマッチ

”The Bronze Bomber”

デオンテイ・ワイルダー

×

”Gypsy King”

タイソン・フューリー

ワイルダー42勝(41KO)1分、フューリー29勝(20KO)1分。無敗同士の再戦。2018年12月の初戦は判定1-1のドロー。前半フューリーがリードしながら終盤にワイルダーが二度のダウン奪って追いついた。特に最終ラウンドのダウンはフューリー死んだ…って思うくらいのダウンだったのにケロッと立ち上がったのにはビックリしたなぁ。再戦も目の離せない試合になる。ワイルダーはリードされてても関係なく一発当てればいいだけだからね。しかし、パンチ効かされることも多いので、逆に倒されることもありそう…。なにせ体重差が20kgぐらいあるからな。ちなみに身長はワイルダー201cm、フューリー206cm。問答無用のど迫力。スリリングな試合になりそう!でもヒューリーは「あしたのジョー」の青山を彷彿とさせる「こんにゃく戦法」をマスターしているのでエキサイティングな試合展開にはならない可能性も。笑

 

チケットは井上尚弥xカシメロのときに買ったAXS.comで発売中↓

https://www.axs.com/events/389526/wilder-vs-fury-ii-tickets/promopage/21838?q=BOXING

一番高い席は、$2,504…およそ275,440円

さすがヘビー級だ。

 

エマヌエル・ナバレッテ×ジェオ・サンティシマ

WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。2015年から毎年4試合ペースの戦うチャンピオン。昭和のボクサーか!昨年は4試合ともKO防衛と戦うたびに筋金が入っていってる。サンティシマは19勝(16KO)2敗の23歳フィリピーノ。2敗はキャリア初期で現在17連勝中と勢いあるが、ナバレッテの優位は揺るがないかと。

 

セバスチャン・フンドラ×ダニエル・ルイス

スーパーウェルター級(69.85kg以下)なのに身長が197cmあるフンドラに注目だ!

 

 

WOWOW生中継!!

https://www.wowow.co.jp/detail/114873/044

2/23(日)12:00〜

ゲストは村田諒太、解説はジョー小泉&西岡利晃。三連休の真ん中、昼飲みしながらテンション上げていくぞー!超楽しみ!!

 

 

 

さよならー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です