カリド・ヤファイ×ローマン・ゴンサレスDAZN観戦感想文

カリド・ヤファイ×ローマン・ゴンサレスDAZN観戦感想文


 

カリド・ヤファイ×ローマン・ゴンサレス

1Rからお互い上下左右斜めのテクニカルな打ち合い。一発こパワーはヤファイ、手数はロマゴン 。前半戦はノンストップで手を出す。7Rロマゴンがヤファイを下がらせる。8R追いながらのコンビネーションでダウンを奪う。9R豪快なワンツーでフィニッシュ!即レフリーストップの見事なTKO勝利で3年ぶりの王座返り咲き!!ロマゴン おめでとう!!スーパーフライ級のチャンピオンのメンツが凄いことになっている。

【スーパーフライ級世界王者】

WBA ”Chocolatito”ローマン・ゴンサレス🇳🇮

WBC ”El Gallo”フアン・フランシスコ・エストラーダ🇲🇽

IBF ”Pretty Boy”ジェルウィン・アンカハス🇵🇭

WBO ”One and only”井岡一翔🇯🇵

 

スーパーフライ級でWBSSやって欲しいよね。チャンピオン以外の4人は田中恒成、ドニー・ニエテス、シーサケット・ソールンビサイ、江藤光喜でどや!エストラーダにファイトマネーをたんまり渡してアジア開催でどやさ!!超ーーー盛り上がりでしょ!!!!

 

 

さよならー




カリド・ヤファイ×ローマン・ゴンサレスDAZN観戦感想文” への2件のフィードバック

  1. 申し訳ないですが、江藤選手だけ浮いている気がします・・・
    モチベーションの戻った比嘉選手なら文句なしです!

    1. カルロス・クアドラスと迷ったんですが大抜擢してみました。ヒガゴン参戦となったら格がさらに上がりますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です