せいきの対決 ”鉄人” マイク・タイソン vs “炎の男” 輪島功一

せいきの対決 ”鉄人” マイク・タイソン vs “炎の男” 輪島功一


ドリームマッチを妄想するのもボクシングの楽しみの一つだ。今日考えついた対決はまだ誰も妄想したことがない組み合わせだと自負しております。

 

 

それでは夢の対決スタート!

 

 

まずは赤コーナー

“炎の男”輪島功一

 

【戦績】

38戦31勝(25KO)6敗1分

 

【獲得タイトル】

WBA世界ジュニア・ミドル級王座

WBC世界ジュニア・ミドル級王座

 

1971(昭和46)年当時、日本人で最重量級のジュニア・ミドル級で世界タイトルを獲得。スーパーウェルター級で6度の防衛、王座陥落から2度もリターンマッチでタイトル奪還しているって凄すぎですね!

 

 

対する青コーナー

“鉄人”マイク・タイソン

【戦績】

58戦 50勝 44KO 6敗 2無効試合

 

【獲得タイトル】

WBC世界ヘビー級王座

WBA世界ヘビー級王座

IBF世界ヘビー級王座

 

史上最年少(20歳5か月)世界ヘビー級王者。3団体統一王者。ボクシング好きじゃない人でもタイソンは知ってるぐらいスーパースターでしたね。史上最強で最凶の男…。

 

 

このレジェンドふたりで何の対決かというと、、

 

 
 

絶倫対決だ!!

 

 

昨日のブログで禁欲について書いたあとも調べていたら、真逆のテーマに行きつきました…。

 

 

 

どちらも絶倫エピソードが凄いので紹介しますよ。

 

 

輪島功一氏 ボクサーの禁欲奨励説に反論し自身の体験を語る

https://www.news-postseven.com/archives/20151012_355179.html?DETAIL

地方で試合があると、関係者が女を用意してくれることもあった。

驚いたのは、ある地方でホテルに入ると5人の女が待っていた時(笑い)。「さすがに試合前に5人もできるか! 2人で十分だバカヤロー!」なんて思いながら、ヤラなかったら来てくれた女にも悪い。順番に5人を相手にしたこともある。一晩でだよ。

さすがに5人目は勃ちが悪かったな。チンポを指でピンピンって弾いてみたり、お湯をかけたりしてなんとか勃たせて。回復するまでのインターバルは1時間ぐらい必要だから、のべ8時間ぐらいかかったかな。朝方までにはやりきったよ。

 

2人で充分の時点で次元が違う…。やり切るところは流石です。

 

 

 

タイソンも負けてません。

真相――マイク・タイソン自伝

試合の前の晩だというのに、何人もの女と楽しんだ。(東京ドームでの”バスター”ダグラス戦前夜)
いちど始めると止まらない。もう、やりたい放題やった。ヴェガスのホテルの部屋に女を10人はべらせたこともあった。記者会見に出るときに1人だけ連れていって、残りは会見が終わったときのために部屋に置いてきた。裸になってチャンピオンベルトを巻いてセックスしたこともあった。

 

裸にチャンピオンベルトしてる写真が流出していたら、デラホーヤ の網タイツに迫るスキャンダルでしたな。

 

 

どっちの性欲もエグすぎる。。英雄色を好むとはよく言ったものだ。。

少しだけ羨ましい…。笑

 

 

上を目指すボクサー必読!新井田 豊の凄さ

 

ジャッジ新井田豊さんの判定は、、

 

両者失格、無効試合!!

 

 

 

今回はボクサー対決だから入れませんでしたが、、

新井田豊に真っ向勝負を挑むやつが現れた…

ロマーリオ、現在はブラジル上院議員なんだってさー!ブラジルは新型コロナでアメリカに次いで死者数が多いので大変だね。。議員として頑張れロマ―リオ!

 

 

 

お二人に興味を持った方はコチラを読みましょう。

created by Rinker
¥4,812 (2020/10/21 03:13:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,970 (2020/10/21 03:14:00時点 Amazon調べ-詳細)

輪島会長のはテッシー勅使河原”テッシ―”弘晶がボクサーになるきっかけになった本かな?

 

 

 

最後に、、ブログタイトルの「せいきの対決」「性器の対決」だったのでした。くだらねー。。さよならー

 

 

 




せいきの対決 ”鉄人” マイク・タイソン vs “炎の男” 輪島功一” への4件のフィードバック

  1. 時代ですね……(笑)
    平成に入っても、初期の頃はまだまだ昭和の残り香がありましたね。
    現在ではコンプライアンスに引っかかりまくるエピソードの数々!!
    たとえ深夜でも,間違ってもテレビでは言えないハナシですな

    1. すごい時代ですよね…。間違いなくテレビはNG。YouTubeで告白したとしてもネットニュースになっちゃうのでアウトですかね。笑

  2. 新井田さんはビート誌で、SEX及び自慰行為がボクシングにどれだけ有害であるか語っておられました。

    マイクタイソン自伝みたいなことはさすがの輪島さんもやらないのと、離婚経験も踏まえて

    タイソン失格負けで良いのでは?

    新井田レフェリーは、双方から減点しますが、結局タイソンが反則重ねすぎて、失格負け!

    タイソンはムショ暮らしでも呼び出してましたからね。次元が違う。

    妄想対決なら、どれだけ知ってる人いるか知らんが、
    マイケルナンvs渡○○郎

    薬物売人で長年ムショに服役したが、イスラムに改宗し菜食主義になって更生をアピールし、ムショから出てくるナン、そして日本の歴史上いなかったことにされている渡○さん。

    どちらが社会に受け入れられる慈善を行えるか?

    これはボクシングのイメージとして秘かに注目しております。共にサウスポーで、ボクシングを背負うと言われた元大物対決。

    よい意味で「社会というリング」で対決して欲しい。

    こういう視点でボクシングをみるのも好きなのです。

    1. とても論理的な判定です!たしかにタイソンは悪の要素が多く次元が違いますね。。
      マイケル・ナンの現状を知らなかったです。情報ありがとうございます。ジロさん共々「社会というリング」でも活躍できると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です