12.5 “鉄の拳”中野幹士 プロ第5戦決定! vs 佐伯瑠壱斗

12.5 “鉄の拳”中野幹士 プロ第5戦決定! vs 佐伯瑠壱斗

「マノース・デ・アセロー!鉄の拳ぃぃ!!ナカノォーー、、、ミィキトォゥーーー!!」

 

中野ミキティ(私しか言ってない)のプロ5戦目が帝拳ジムHPで発表された。

https://www.teiken.com/info/index.html#anc14673

なんと!前 日本ウェルター級王者の永野祐樹を差し置いてメインイベントに抜擢だ!期待の大きさが分かりますね。

 

 

12/5(土)  後楽園ホール

OPBF東洋太平洋フェザー級8位

4戦全勝4KOのパーフェクトレコード

“マノス・デ・アセロ”

“鉄の拳”

中野幹士

(帝拳)

🆚

佐伯瑠壱斗

(岐阜ヨコゼキ)

 

相手の佐伯選手をデラサーチした。名前はルイトと読む。22歳、オーソドックス。戦績は7勝(1KO)3敗1分。一時は東洋ランキング入りしていたが、直近3戦は元日本フェザー級王者 大橋健典、タイトルマッチ経験者の河村真吾、大里拳と連戦して2敗1分。憧れのボクサーは”Dream  Boy”田中恒成。ボクシングを始めた小学生の時に通っていたジムで田中親子が練習していたため、斉トレーナーに手ほどきを受けたという。ほとんどボクシングマガジンの記事で調べました↓

https://www.bbm-japan.com/article/detail/4010?page=1

多くのボクサーが中野ミキティとの対戦を断る中、受けるんだから相当な気合いで乗り込んでくることでしょう。

 

 

YouTubeに一試合だけ動画あった

2018/10/01 SLUGFEST6 大橋健典vs佐伯瑠壱斗

 

 

 

一方、中野ミキティのインタビュー

https://www.teiken.com/info/index.html#anc14674

サンマを家で焼いて煙の凄さにプチパニックになりつつも、練習では元2階級制覇王者の粟生隆寛トレーナーに右の使い方を教えてもらい強化しているようだ。カルロス・リナレス トレーナーが来日していないから試合でも粟生さんがセコンドに!インターバル中も目が離せませんな。試合は勝つのはもちろん面白い試合で魅せる、さらに新調するトランクスとシューズにも注目して欲しいと余裕のコメントだ。佐伯選手はKO負けがないがパーフェクトレコード更新を期待したい!

 

 

チケット等の情報はないが、コロナ禍での帝拳ジム興行では一般販売しない傾向だから、現地観戦は出来ないかもですねぇ。その場合はボクシングチケットドットコムでオンライン激励賞を送ろう!100円から贈れますよ↓

 

https://mikito.boxing-ticket.com/ticket_order.html

 

日テレジータスは生中継でお願いしたい!さらにアンダーカードで藤田健児、村田昴、嶋田淳也、金子虎旦のデビュー戦が組まれたら最高だけどね。マッチメイク難しいんだろうけども…。

 

 

 

試合まで1か月、調整がんばれミキティ!サンマはフライパンにクッキングシートかアルミホイルを敷いて焼くと煙が出にくいぞミキティ!!笑

期待してます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です