下田昭文による井上尚弥×モロニー解説

下田昭文による井上尚弥×モロニー解説


元WBA世界スーパーバンタム級チャンピオン

“SUGAR”

下田昭文

がラジオにゲスト出演して、先日の井上尚弥×ジェイソン・モロニー戦について話していた。胃カメラの麻酔でヘロヘロになっていたのでリアルタイムで聴けなかったが、radikoのタイムフリーで聴けた。

 

 

THE SEITARO★RADIO SHOW「1700」 | NACK5 | 2020/11/03/火 | 17:00-17:50 http://radiko.jp/share/?t=20201103171405&sid=NACK5

 

 

下田さんの登場は14:00ぐらいから。主な内容は番組ブログで紹介されている↓

https://www.nack5.co.jp/blog/theseitaroradioshow1700/2765/

【スポーツ☆1700】

今日のテーマは「ボクシング」

元WBA世界スーパーバンタム級チャンピオンの下田昭文さんとお電話を繋ぎ、

日本時間11月1日にラスベガスで行われた、井上尚弥選手の防衛戦について振り返りました。

「日本人でラスベガスとかで活躍するのは凄いこと」「いろんな強い選手に勝ち続けているのは凄いことで、調整が難しい中 成功しているのは凄いボクサーだ」と、チャンピオンの下田さんも称賛の声をあげました。

「まだまだできる、もっともっと凄いと思うので、楽しみ」と期待大のようです。

下田さんは、北浦和にある『シュガーフィットボクシングジム』を運営しています。

「井上選手とかがボクシング界を引っ張っていってくれているおかげで、ボクシング人気が保たれているので、感謝している」とお話しされました。

このボクシングがノリに乗っている機会にジムへ足を運んで、楽しく体を鍛えてみるのも良いかもしれません!

下田さん、ありがとうございました!!

 

これ以外にも最後のカウンターについての分析も話している。リズムとタイミングとスピード、ボクサーならではの感覚的な話で興味深い。

 

 

最後は大ヒット中の映画「鬼滅の刃」のネタバレをしてしまいプチ炎上したらしい番組MC大野勢太郎さんの大ミスを、私がネタバレしてお別れです。

 

ラスベガスでのモンスターのリングコールの話をする大野さん、

 

「ナオヤーー、、シモダーー!」

 

ん??

 

「じゃなくて、、」

 

気づいてくれてよかったと思ったら、、

 

ナオヤーー、、モンスターーー、、シモーダーー!!ってやってましたもんね」

 

下田さん「あー、、そうですね」苦笑

 

 

そんな下田愛が溢れてしまった番組は11/5 9:54までタイムフリーで聴けるので必聴ですよ!

https://sugarfit-boxing.com/

 

さよならー




下田昭文による井上尚弥×モロニー解説” への2件のフィードバック

  1. https://the-ans.jp/news/133639/
    称賛の嵐

    基本やることは一通り終わっている気はします。
    RPGで言えば、ドネアに勝った事でゲームクリアはしているでしょう。

    ここからは裏ボス待ち構えるextraダンジョン。

    カシメロ、ロマチェンコ、ナバレッテ、カジョ、岩佐と那須川天心 田中恒成等の
    「対世間」というテーマ含んだ裏ボス戦やってスポーツ越えた英雄になって欲しいかなと。

    来年の東京オリンピックで堤選手が金メダル獲って対戦実現したら、凄いことになりそうですが。
    那須川もですが、モンスターを倒せる勇者は今現在、別世界にいるのかも?

    1. 普通にバンタム級4団体統一しそうですよね。一番厄介なのはリゴンドーかなと思ってますが、カシメロとウバーリorドネアの順番待ちで対戦のチャンスは訪れなそうな。ボブ・アラムにも好かれていないし。
      堤は出場権のゲット、またオリンピックが開催されるのか…。那須川天心は世間的に分かりやすいビッグマッチですねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です