今週のボクシング注目カード(11/9-11/15) ”Bud”クロフォード×”Special K”ブルック

今週のボクシング注目カード(11/9-11/15) ”Bud”クロフォード×”Special K”ブルック

今日も井岡一翔×田中恒成で頭がいっぱいでした。田中恒成の記者会見よかったですねー!シビレました。それについては別で書きます。

 

 

今週もビッグマッチがありますよ。リングマガジンPFPランキング3位のボクサーが登場です。試合内容によっては2位”Monster”井上尚弥を抜くかもしれないから大注目だ。モンスターが何故まだ1位じゃないのかは杉浦大介さんの記事を読むとスッキリ分かると思います↓

選考委員たちのコメントを読むとモンスターの1位が夢じゃないのが分かりますね。

 

 

 

さて今週の注目試合は2試合。

 

11/14🇺🇸ラスベガス

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ

“Bud”

テレンス・クロフォード

33歳🇺🇸 36戦全勝(27KO)

🆚

“Special K”

ケル・ブルック

34歳🇬🇧 39勝(27KO)2敗

ウェルター級で無敵の強さだったものの2階級上げてミドル級で”GGG”ゴロフキンに右眼を、休み明けでウェルター級に戻して”The Truth”エロール・スペンスJr.に左眼を眼窩底骨折されて負ける前の”The Special One”だったら期待出来たが、、新型コロナをも恐れないクロフォードが圧倒的に有利かな。クロフォードが勝ったら、エロスペとのウェルター級頂上決戦をお願いしたい!

 

 

WBA世界スーパーフライ級”レギュラー”タイトルマッチ

“EL Profesor”

ジョシュア・フランコ

25歳🇺🇸 17勝(8KO)1敗

🆚

“The Monster”

アンドリュー・マロニー

29歳🇦🇺 21勝(14KO)1敗

 

6月にコロナ禍での最初の世界戦からのダイレクトリマッチ。初戦は115-112、114-113×2の3-0判定でフランコ勝利。11Rにダウンを奪ったポイントが大きかった。アンドリューは返り咲きなるか?!それにしてもニックネームが兄ジェイソンを倒した相手と同じとは…。スーパー王者はロマゴン。

 

【スーパーフライ級 世界王者】

WBAスーパー ローマン・ゴンサレス🇳🇮

WBAレギュラー ジョシュア・フランコ🇺🇸

WBC フアン・フランシスコ・エストラーダ🇲🇽

IBF ジェルウィン・アンカハス🇵🇭

WBO 井岡一翔🇯🇵

 

ロマゴンがエストラーダとWBAスーパー王座を賭けて統一戦をやるかもだから、WBAレギュラー王者は大晦日に行われる井岡×田中の勝者のターゲットになるかもなので注目ですね!なかなかタレントが揃っているスーパーフライ級、世界のベルトがビッグマッチの切符がわりになるのは間違いない!結局、最後は井岡×田中の話題に引っ張っられた。笑

 

 

2つの試合はWOWOWメンバーズオンデマンドで生配信です!!

WOWOW_新規申込

11/15(日)午後0:00頃 先行ライブ配信

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です