今週のボクシング注目カード(11/23-11/29)国内編 石田匠×石井渡士也

今週のボクシング注目カード(11/23-11/29)国内編 石田匠×石井渡士也


今週は国内・海外に分けます。まずは国内。全国で9興行もあり、そのうち3つは明日。しかもYouTube生配信で見れる。いい時代になったなぁ。

 

 

 

11/23  兵庫・郷の音ホール

小西伶弥×高山勝成

世界タイトル挑戦経験ある現 世界ランカーの小西×世界4団体で王者になったこともあり、アマボクでオリンピックを目指したものの達成ならずプロに再び戻ってきた高山。新旧交代なるか?!

 

 

そして、いきなり今週の最注目試合だ!

バンタム級 8R

元 日本スーパーフライ級王者

現 IBF世界スーパーフライ級13位

石田匠

(井岡) 28勝(15KO)2敗

🆚

日本ユース・バンタム級王者

日本バンタム級10位

石井渡士也

(REBOOT.IBA) 3戦全勝(2KO)

どっちも自信満々、選手だけでなく陣営も。勝敗予想が本当に難しいが、8Rだからギリギリ石田がキャリア10倍の差で逃げ切るとみた!とにかく楽しみな試合だ!!

 

 

加納陸×平井亮輝

WBOアジアパシフィック・ライトフライ級王座決定戦。

 

 

この興行は2部制となっており、いずれもテレビ大阪のYouTubeチャンネルで生配信あり!13:30から開始予定。

ありがたやー!!

 

 

 

11/23  新宿フェイス

牛島龍吾×藤岡飛雄馬

八王子中屋ジム期待の19歳 牛島に、キャリア3倍の海外での試合経験もあるピンクパンサーが襲いかかる。

 

鯉渕健×近藤哲哉

どっちも勝ってる試合はKOが多いのでKO決着必至でしょう。

若者らしい波瀾万丈。

 

 

佐々木尽×宮崎辰也

19歳で世界チャンピオンになるために定時制高校に通う佐々木と、ボクサー定年(JBC規定)間近の36歳、ここで勝てば日本ランクGETで定年を免れる宮崎。ゴングと同時にバッチバチの早いラウンドで決まりそう。Twitterで相互フォローの宮崎選手に頑張って欲しい!

 

上のA-SIGN.BOXINGのYouTubeチャンネルで18:30から生配信!素晴らしい!!

 

 

 

11/26  後楽園ホール

榊原祐弥×小林英明

GLOVEでメイウェザー×パッキャオのときに出会った若者が、、

本当にボクシングに生きてるね。尊敬します。目指せ初勝利!!

 

 

 

11/28  後楽園ホール

森武蔵×溜田剛士

WBOアジアパシフィック・フェザー級タイトルマッチ。11戦全勝(6KO)の王者はOPBF東洋太平洋王者の清水聡と戦いたかったが、その前に大橋ジムからの刺客・溜田を倒せるか?!21勝(19KO)5敗2分の手強い溜田に勝ったならば、清水をリングに呼び出して宣戦布告というザッツ・エンターテインメントをお願いしたい。

 

 

利川聖隆×小林孝彦

日本ライト級1位の利川×移籍初戦のコバタカ。沼田トレーナーが凄い強いと話す右ストレートに注目。利川も24歳の勢いあるランカーだから熱い試合になりそう!

 

 

 

11/28  エディオンアリーナ大阪

亀田京之介×浅井大貴

ヤンチャキャラだけど生で試合を見た人に聞くと皆んな「普通にいいボクサー」と答えるファイトスタイルの”狂拳”亀田。対するは元 近畿大学ボクシング部監督で現在は高校の国語教師、紆余曲折を経てプロデビューを果たす31歳。面白いマッチアップだな。

 

 

 

おしまい

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です