DANGAN236 ボクシングレイズ観戦感想文

DANGAN236 ボクシングレイズ観戦感想文


18時からボクシングレイズで生配信がスタートしたDANGAN236。ちょうど娘の塾のお迎え時間と被った。何処でもスマホで見れるのがボクシングレイズの良いところなはず……私はLINEモバイルを使っているんですが、回線スピードが遅くてボクシングレイズの生配信は再生できないんですよね。。たまに感じる格安SIMで困ることのひとつだ。。

 

家に帰ってタブレットで繋いだときには第2試合が終わったところだった。”ゾンビ”田村亮一が勝ったようだが、浮かない表情でリングを後にしていた。

 

第3試合は夕食を取りながらだったので無音で見たので印象に残っていない。。そもそも食べながらのボクシング観戦は邪道。

 

 

セミファイナル

木村吉光×仲里周麿

1R ジャブの差し合い。どっちも動き良い。仲里がプレス。木村はフットワークで距離を測る。ポイントは仲里かな。

2R 木村の右がいい。

3R ハイレベルな攻防でタイトルマッチの緊張感。木村かな。

4R  木村が良いかなと思ってたら終了間際に仲里の左フックが炸裂!!よく立ったな…。仲里10-8

5R  仲里ふたたび左フックで脅かす。余裕が出てきたか。仲里

6R  木村が前に出てくるが仲里がジャブで距離取って狙いすましたストレートでポイント取る。

7R  ポイントで劣勢な木村が前に出て仕掛ける。そして執念の引っ掛けるような左フックで仲里からダウンを奪う。ダメージは無いけど仲里としては勿体ないダウンだ。木村10-8。

ラストラウンド8R  ゴングと同時にラッシュラッシュで木村。仲里も盛り返すが、さらに木村が猛烈コンビネーションで攻めてポイントGET。

 

自己採点は75-75。ジャッジも三者とも同じく75-75でドローだった。どっちも8Rフルに戦える素晴らしいポテンシャルを示した。次は12Rのタイトルマッチで見たいですねー!エキサイティングでしたわ!!

麻ピー食べながら見てたから余計にシビれました。笑

 

 

 

メインイベント

内藤律樹×今野裕介

1R 身体がひと回り大きい今野が前に出ながら攻める、リッキーは呼び込んでカウンターでぐらつかせる。ジャブも多彩。リッキーのポイント。

2R リッキーがテンポ良くジャブを上下に散らしてポイント取るが、今野の1発も当たりそうな雰囲気ある。

3Rも同じ。

4Rもリッキーが上手い。

5R  タブレットの電源が落ちるトラブル。

復旧したら6R  ちょっとリッキーが攻め込まれていた。

7R以降  カクカクで止まる。私だけ〜?byだいたひかる。更新するたびに静止画のシーンは変わって、何回目かでリッキーがベルトを肩に掛けて手を上げてました。リッキーのTKO勝ち。

 

 

ボクシングレイズに改善した方がいいと思う点をひとつ。会場のスクリーンを映すカメラアングルをずらしましょう!

照明モロ被りっきー。

 

 

 

ちゃんとした試合リポートはボクシングニュースで↓

https://boxingnews.jp/news/79368/

さよならー

 




DANGAN236 ボクシングレイズ観戦感想文” への2件のフィードバック

  1. メインより楽しみにしていた木村対仲里。
    期待以上の緊迫感、レベルの高さで私もドロー採点。妥当に思いました。
    最近の国内試合では、ピカイチの内容の濃さに感じました。解説の二人も良かったです。

    メインはリッキーの完勝に感じましたが、今野は肩を痛めたそうで、左が明らかにおかしかったので合点がいきました。同階級、同タイプの岡田はアメリカで跳ね返されました。勝ったリッキーは、そろそろ世界レベルでの対戦が見たいですね。

    1. 木村仲里はハイレベルでしたね!おっしゃる通り、解説が息が合っていて聞きやすかったです。
      リッキーはスピードとテクニックで危なげない勝利でした。スーパーライト級で世界ランカーとの対戦が見たいですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です