村田・尾川・中谷・リナレス “帝拳ジム四天王” ビッグマッチなるか?!

村田・尾川・中谷・リナレス “帝拳ジム四天王” ビッグマッチなるか?!

奈良の村田・愛知の尾川・大阪の中谷・ベネズエラのリナレス

帝拳ジムの四天王にビッグマッチの噂が流れている。細川バレンタイン先生は「四天王」ダセェと言いますが、私は好きですw

 

激戦区のスーパーフェザー・ライト級・ミドル級で、相手がとんでもないビッグネームばかり。なんと過去のPFPキングが2人もいます!噂とはいえ、こんなカードが組めるのは国内ではTEIKENだけでしょう。さすがセニョール・ホンダですね。実現できるよう今後の交渉を宜しくお願い致します。

 

 

それでは絶対に決まって欲しい噂の4カードを紹介だ!!!!まずミドル級、、

 

WBA & IBF世界ミドル級王座統一戦

 

IBF世界ミドル級王者

“GGG”

ゲンナジー・ゴロフキン

38歳🇰🇿 41勝(36KO)1敗1分

×

WBA世界ミドル級スーパー王者

“ラオウ”

村田諒太

35歳🇯🇵 16勝(13KO)2敗

 

元PFPキング1人目はゴロフキンだ!お互い5月頃にチューンナップ戦を挟んで秋から年末に統一戦が理想とか。38歳になったゴロフキンだが前戦では指名挑戦者を4回倒してTKO勝ち。衰えは見えるものの、さすが通算防衛回数21度を誇る名王者で、今も世界トップに君臨している。日本で試合をするとなれば敬意を表して東京ドームを用意するしかないでしょー!タイソン×ダグラス以来の東京ドームでボクシング興行、絶対に観に行きたい。

 

【ミドル級 世界王者】

WBAスーパー 村田諒太🇯🇵
WBA暫定 クリス・ユーバンク Jr🇬🇧
WBCフランチャイズ カネロ・アルバレス🇲🇽
WBC ジャモール・チャーロ🇺🇸
IBF GGGゴロフキン🇰🇿
WBO デメトリアス・アンドラーデ🇺🇸

 

 

 

次は先週に王座変動があったスーパーフェザー級だ。

 

IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦

IBF同級1位

“Shere Khan”

シャフカッツ・ラヒモフ

26歳🇷🇺 15勝(12KO)1分

x

IBF同級3位

“Crush Right”

尾川堅一

33歳🇯🇵 25勝(18KO)1敗1分1無効試合

 

ジョセフ”JOJO”ディアスの体重超過で空位になり、IBFが2人に決定戦の指令を出した。この試合はほぼ確定だろう。尾川は2017年12月以来の世界戦だ。ラヒモフはJOJOとの試合を観た感想だと好戦的で手数の多いサウスポーだ。ただ同じリズムでずっと打ってくるから対応しやすそう。尾川はテビン・ファーマーとも戦ってるし、サウスポーも大丈夫なはず!今度こそ本当にIBFのベルトを手に入れるんだ!!いろいろ払しょくするためにもアメリカ開催で、海外でのベルト奪取がよいと思う。

尾川は海外や強い相手の方が燃えるタイプだと思うから期待大!

 

【スーパーフェザー級 世界王者】

WBAスーパー ジェルボンテ・デイビス🇺🇸
WBA ロジャー・グティエレス🇻🇪
WBC オスカル・バルデス🇲🇽
IBF 空位
WBO ジャメル・ヘリング🇺🇸

 

 

 

続いてはライト級で2試合。

 

WBC世界ライト級タイトルマッチ

 

“The Dream”

デヴィン・ヘイニー

22歳🇺🇸 25勝全勝(15KO)

×

“El Nino de Oro”

ホルヘ・リナレス

35歳🇻🇪🇯🇵 47勝(29KO)5敗

 

ホルヘが5度目の戴冠を目指す試合は2018年5月のロマチェンコ戦以来の世界戦だ。相手はメイウェザー2世(何人目かは不明)ヘイニー。お金の使い方だけでなくファイトスタイルも”Money”になってからのメイにそっくりで、無理をしてまで攻めないけど完勝するという22歳とは思えない完成度です。独特のリズムを持つ厄介なやつだ…。

手強そう。。

 

ホルヘも気合いが入っている!記者会見用のオーダースーツを仕立てに。

世界チャンピオンっぽくていいですねー。他の動画でまだまだボクシング頑張りたいって言ってた。がんばれホルヘ!勝ってコーナーで「ヤッターー\(^o^)/」が見たい!!

 

 

 

最後。

ライト級世界ランカー対決

 

WBA2  WBC1  IBF5  WBO2

“Hi-Tech”

ワシル・ロマチェンコ

33歳🇺🇦 14勝(10KO)2敗

×

WBC7  IBF10  WBO5

“Justice”

中谷正義

31歳🇯🇵 19勝(13KO)1敗

 

元PFPキング2人目はロマチェンコ!決まるとしたら挑戦者決定戦になるだろう。テオフィモ→フェリックス・ベルデホ→ロマ、、中谷のアメリカでの戦歴エグイです!今回かなりチャンスあるんじゃないかなー。ロマはテオフィモ戦でフィジカルの強さの前にペースを奪われた。中谷はテオフィモにパワー負けしていない。さらにベルデホ戦で劣勢でも絶対にあきらめないハートも証明したからノーマスチェンコにもならないだろう。さらにさらに帝拳ジムにはロマから唯一のダウンを奪った男ホルヘが居るから対策もバッチリでしょうし。少し前までは日本人がロマチェンコと試合なんて考えたことなかったです…。ジャスティス、持ってるなー!!

「どう思う?」

やるべし!!

 

カッコイイわー!私は期待している!!

 

 

【ライト級世界王者】

WBAスーパー テオフィモ・ロペス🇺🇸
WBA ジェルボンテ・デイビス🇺🇸
WBA暫定 ローランド・ロメロ🇺🇸
WBCフランチャイズ テオフィモ・ロペス🇺🇸
WBC デヴィン・ヘイニー🇺🇸
WBC ライアン・ガルシア米🇺🇸
IBF テオフィモ・ロペス🇺🇸
WBO テオフィモ・ロペス🇺🇸

 

妄想だけで満足しそう……いやいや4戦全部実現して全勝して欲しい!

 

村田・尾川・中谷・リナレス “帝拳ジム四天王” ビッグマッチなるか?!” への3件のフィードバック

  1. どの試合も見たいぞ〜〜!………感じですが、あまり今からボルテージ上げてると、思うように進まなくてストレス感じるので、気分を抑えておく必要があるのがもどかしいですね。コロナがクソウザいです………

    帝拳『四天王』は私も好きです(笑)
    やっぱ世代なんで……細川さんも年齢的にそのハズですが、ささらなかったようですね(笑)

    1. 四天王いいですよね。笑
      交渉はしばらくの間いろんな憶測ニュースが出て一喜一憂させられるでしょうね〜。それも含めて楽しみたいです。ぜんぶ決まって欲しいですー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です