“Monster” 井上尚弥 最新動向(赤ちゃん、マガジン、トレーニング)

“Monster” 井上尚弥 最新動向(赤ちゃん、マガジン、トレーニング)

6.19 🇺🇸ラスベガス 会場未定

WBAスーパー & IBF & リングマガジン誌バンタム級タイトルマッチ

“Monster”

井上尚弥

27歳🇯🇵 20戦全勝(17KO)

vs.

“Hot and Spicy”

マイケル・ダスマリナス

28歳🇵🇭 30勝(20KO)2敗1分

 

井上尚弥の次戦はマイケル・ダスマリナスと6.19ラスベガス開催が有力

 

 

まだ試合の正式発表はないが、モンスター井上尚弥の最新情報を3つキャッチしたので報告します。

 

 

①第三子となる女の子が誕生!

https://www.instagram.com/p/CNpGnACrlfT/?igshid=124sr9p04w1gh

おめでとうございます。ドネア戦でピンチのときに第一子の明波くんの顔が浮かんでダウンを持ち堪えられたというモンスター。さらに守るものが増えて更に強くなりますね。男の子→女の子→女の子、まだまだ子宝に恵まれそう。目指せビッグダディ!

 

 

プロモート契約しているTOPRANKも祝福↓

TOPRANK社がモンスターのことを重要視しているのが分かりますね。

 

 

 

②今日発売のボクシングマガジンの表紙を飾る

【54戦目】マガジン x ビート 表紙対決 井上尚弥 × マービン・ハグラー

巻頭のインタビュー記事を読んだ。あの不屈の精神力を誇る無敵のモンスターが英会話教室で心を折られた話は必読です。笑

 

 

 

③トレーニング動画がYouTubeフェニックスチャンネルで公開(正式には大橋ボクシングジム大橋秀行チャンネル)

【スパーリング】

1人目 日本フェザー級3位

阿部麗也(KG大和)

4/21に後楽園ホールでvs竹嶋宏心(緑)と試合予定

 

2人目 日本バンタム級2位

定常育郎(T&T)

5/23に墨田区総合体育館で日本バンタム級王座決定戦の試合予定

 

どちらもサウスポーの日本トップランカー。スパー動画の時間は短いが、次元が違うというのはわかる。モンスターおそるべし。

 

【ミット打ち】

右も左も繰り出す全ての速くて力強い。特に左ボディは食後に見たら食べたものを戻しちゃう可能性あり。ボディミット装着とはいえ太田光亮トレーナーを尊敬します…。

 

【ドラムミット打ち】

ミット高さや角度を変えながらパワーパンチを打ち込み、さらにパワーアップ。こちらも持ってるトレーナーも凄い。よく弾かれないなぁ。プロフェッショナル。

 

【サンドバッグ】

後ろで打っているボクサーがペシペシパンチに見える。

 

 

スパーリング相手、ミットを持つトレーナーも全てサウスポー構えでダスマリナス対策は万全。繰り返し練習している左ボディかアッパーで早いラウンドで倒しちゃいそうだ。世界一位の指名挑戦者相手でも安心して試合を見れちゃうモンスターは凄いやつだ。

このスパーリングも動画で見たい!5/13にタイトルマッチを控える中嶋一輝(OPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦 vs千葉開)、清水聡(OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・フェザー級王座統一戦 vs森武蔵)も最初に紹介したYouTubeに登場。ほかにも後ろに映り込む豪華メンバーを見るに大橋ジムの選手層の厚さ、活気を感じますね。

 

 

はやく試合発表されないかなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です