帝拳ジム三銃士(藤田健児・中野幹士・村田昴)が5/7にアメリカデビュー

帝拳ジム三銃士(藤田健児・中野幹士・村田昴)が5/7にアメリカデビュー

日刊スポーツのスクープ!

帝拳ジムの村田昴、藤田健児、中野幹士が米進出か プロモート契約と報道

https://news.yahoo.co.jp/articles/2216f494efbd22919a7caaa243077fd402957b62

帝拳ジムの若手三銃士(四天王よりダサい?笑)がアメリカのオールスターボクシング社と複数試合契約を結んだようだ!まだ対戦相手は未定だが5/7に🇺🇸キシミーで試合をする予定とも。アマチュアエリートの3人は日本だと対戦を拒否されることが多いだろうが、アメリカなら試合受けてくれる選手いっぱい居そうだから良い選択だと思う。おまけに日本は緊急事態宣言でいつ試合できるか分からないもんね。

キシミーの会場は伊藤雅雪がジャメル・ヘリングに敗れたオセオラ・ヘリテージパークだ。boxrecでチェックすると3人の名前はないものの、オールスターボクシングの興行はセットされている→https://boxrec.com/en/date?date=2021-05-07

 

3人のコメント

村田昴

「帝拳ジムでプロのキャリアを続けられることが本当に光栄。国際レベルで自身のスキルを示すことができる。米国で試合することが待ち切れない」

 

藤田健児

「米国で試合とトレーニングができることに興奮している。自分のプロキャリアにとって大きな経験になる」

 

中野幹士

「米国進出し、日本のボクシングスターになる準備はできている。世界に私のアイアンフィスト(鉄の拳)を見せられれば」

 

ミキティがアメリカモードでキャラ変しとるやんけと思ったら、、

https://twitter.com/boxingmikito/status/1388053745427124225?s=21

言ってないんだってさー笑

 

藤田選手も

 

 

情報の出どころFightnews.comで英文でもコメント載ってるんだけどなー。

All Star Boxing inks Japanese prospects

All Star Boxing inks Japanese prospects

Mikito Nakano

“I am ready to invade the U.S and be Japan’s biggest boxing star” “Soon the world will see my iron fist.”

 

 

とはいえ、リングコールもスペイン語から英語にチェンジ・イズ・カミングだ。

「マノース・デ・アセロー!鉄の拳ぃぃ!!ナカノォーー、、、ミィキトォゥーーー!!」

ミィキトォゥーーー!アイアンフィストーー!!ナカノォーー!!」

 

前アイアンより、中アイアンの方がいいと思うんだよね。中野の中だから。

 

 

 

最後はAll Star Boxing代表のフェリックス“ツト”ザバラとTeiken Promotionsセニョール本田 会長のツーショット

ヘイニー×リナレス、ロマチェンコ×中谷正義も実現させ、今回のプロスペクトをアメリカデビュー、最近の帝拳ジムのワールドワイドっぷり凄いよね。選手はジムの期待を上回ってもらい、アメリカで帝拳旋風を巻き起こして欲しいですね!

 

JUST DO IT👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です