8.20 シャフカッツ・ラヒモフ×尾川堅一 IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦@ドバイ

8.20 シャフカッツ・ラヒモフ×尾川堅一 IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦@ドバイ

やっと本決まり。

8/20🇦🇪ドバイ

IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦

同級1位

“Shere Khan”

シャフカッツ・ラヒモフ

26歳🇹🇯 15勝(12KO)1分

×

同級3位

“Crush Right”

尾川堅一

33歳🇯🇵 25勝(18KO)1敗 1分 1無効試合

ラヒモフの前戦は”JOJO”ジョセフ・ディアスとの世界タイトルマッチ、JOJOが3.6ポンドの体重超過をして、試合結果は0-1(ディアス)でドロー。空位になった王座を尾川と争う。アグレッシブで手数の多いサウスポー。

尾川は2017年のアメリカで世界王座奪取したがドーピング検査失格で王座剥奪、1年間の出場停止処分からの待ちに待ったチャンス。海外やビッグマッチの方が実力を発揮するタイプだと思うので、ドバイでの世界戦はアゲアゲでしょう⤴︎⤴︎(語彙力低め)

 

会場は未定だが、今年4月のWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ ジャメル・ヘリング×カール・フランプトンが行われたのはシーザーズ パレス ドバイだった。人工のブルーウォーターズ島にある豪華なビーチフロント ホテルだ。一泊3~4万円、今回もそのホテルかは分からないが同レベルのホテルでしょう。飛行機は成田発8/18-ドバイ発8/21エミレーツ航空直行便で往復71,450円だった。かなり安いっ!入国も事前検査プログラム(PCR検査と陰性証明書提出)でOKと簡単っぽい→https://www.travelwith.jp/area/middle-east/uae/dubai/topics/post-12323/。50万円ぐらいあればボクシング観戦&観光できそう。応援に行く人は参考程度に。私は日本から応援してます。たぶんWOWOWエキサイトマッチが生中継してくれるでしょう!

 

 

 

ラヒモフに協力しているRCC BOXINGのFacebook

試合までアメリカのフレディ・ローチの元で練習して調整するようだ。

 

 

帝拳ジムHPには尾川の意気込みが載っています

https://www.teiken.com/info/index.html#anc15162

「帝拳ジムホームページをご覧の皆様、ついに決まりました。自分自身も待ちに待った時です。いろいろなことがありましたが、最後に世界王者になっていれば全てこの為だったんだと言えると思います。ドバイという最高の場所で戦えることを今からワクワクしてます。必ずベルトを待ってくれているファンの皆様、サポートして頂いた帝拳ジム、そして大切な家族に持って帰ってくることを約束します。応援宜しくお願い致します!!K.O!」

 

イニシャルがKOでハードパンチャーって漫画みたいですな。KO奪取、頼みます!

 

 

 

ベルト奪取して帰国したら再びこのポーズを決めて欲しい

尾川堅一が凱旋帰国「次もラスベガスがいい!」

がんばれ尾川!!今度こそ帝拳ジムに初めてのIBFベルトを持ち帰るんだ!!

 

 

さよならー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です