今週のボクシング注目カード(6/28-7/4) メイウェザーの練習量を超えたボクサーが復帰戦

今週のボクシング注目カード(6/28-7/4) メイウェザーの練習量を超えたボクサーが復帰戦

今週は国内で注目の試合がある。

 

 

6/29🇯🇵後楽園ホール

長谷部守里×安藤教祐

KG大和トリオのアンちゃんが日本ミニマム級13位の長谷部にランカー初挑戦。当初は今年1月に対戦が決まっていたが、長谷部が新型コロナの濃厚接触者になってしまい流れ、その代役 川満俊輝に初回KOされてしまった。安藤さんは復帰に向けて練習の鬼に、、

その練習量はフロイド・メイウェザーを超えた!(アベさん談)

 

証拠動画↓

アンちゃんコメント

「スパッと勝つ」

 

ゴングは日本時間で5:45から(アベさん談)。笑 勝ったらネックレスを購入して”マネー”安藤教祐を名乗ってください。

 

 

 

7/3🇺🇸カリフォルニア

クリス・コルバート×ツグスソグ・ニヤンバヤル

WBA世界スーパーフェザー級”暫定”タイトルマッチ。Netflix「カウンターパンチ」の時は無名のホープでファン・カルロス・パヤノと練習してヒィヒィ言ってた”Little B-HOP”コルバートが今は”Prime Time”というニックネームで、副業でも「プライムタイム・チキン」というファーストフード店もやってるんだってさー。出世してますな。このエピソードはボクシングビート最新号に載ってました。

モンゴル人ボクサーのニヤンバヤルはゲイリー・ラッセルのタイトルに挑戦したが完敗してましたね。まだモンゴルはラクバ・シンしか世界王者になってないんだっけ?当初はユリオルキス・ガンボアがコルバートと戦う予定だったが負傷でニヤンバルになった。

 

ミシェル・リベラ×ジョン・フェルナンデス

WBAライト級次期挑戦者決定戦。20戦全勝(13KO)×21勝(18KO)1敗の好戦績を残す同士の面白そうな対決だが、WBAスーパー王者はテオフィモ・ロペス、レギュラー王者はジャーボンテイ・デービス、、たぶん挑戦は出来ないでしょう。。

 

 

 

7/3🇯🇵後楽園ホール

伊藤雅雪×細川バレンタイン

日本ライト級3位×7位のサバイバルマッチ。ボクシングマガジン最新号の展望では、元WBO世界スーパーフェザー級王者の伊藤は前で戦うことに固執しない柔軟なスタイルで、元日本スーパーライト級の王者バレンは磨きをかけた防御に荒々しい攻撃をプラスして打ち勝つ作戦のようだ。伊藤が見切りの良さとスピードを活かして脚を使ったらポイントアウトは簡単かもだが、それで勝っても復活感が薄いので打ち合いに付き合うかもですね。エキサイティングな試合になって欲しい。

 

17:45から日テレジータス生中継

https://www.gtasu.com/sp/boxing/dynamicsp/

テレビ観戦します〜

 

 

さよなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です