ロマチェンコ×中谷正義、バリオス×デービスのWOWOW観戦の感想文

ロマチェンコ×中谷正義、バリオス×デービスのWOWOW観戦の感想文

日本ボクシング史上最高のビッグマッチ ワシル・ロマチェンコ×中谷正義、WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ マリオ・バリオス×ジャーボンテイ・デービス。2つの試合をテレビの二画面機能を使って同時視聴した感想文を書きます。

 

 

先に始まったのはロマ×中谷だった。

どっちも良い表情で入場。ロマが思ってたより険しく厳しい表情でこの試合に懸けてる印象を受けた。

観客は2,000人ぐらいでほぼ完売したのでは。もともと小さい会場で安いチケット代金の二階席でも見やすそうな会場だ。

1Rからロマが好戦的。近い距離で中谷の長いジャブを封じながらデータ収集してた。思ってたより中谷のジャブが全然当たらなかったけど、ロマが入ってくるところを右でカウンター狙いが期待感あり。ただ早い段階からロマのノーモーションの右がヒットしてたし、さらに中谷の右が当たらないようにサウスポー対オーソドックスの基本と言われる相手の軸足の外側の取り合いを徹底してた。ロマは仕上がりが万全で自分の持っているテクニックを次々と披露していた。印象に残ったのはクリンチ間際。時には相手の背後に回り込み、掴まれてもすり抜けたり、掴まれながらパンチ当てたり、離れる時の隙を逃さず打ち込む。なんでも出来ちゃう凄いやつ。。5R終了間際に中谷が態勢を崩されたところをコンビネーションで貰いダウンしたところからダメージの蓄積を感じましたね。解説の長谷川穂積&村田諒太が言ってたようなロマのパンチはタメがないので、読めないし当たる、効く。最後は最初から当たっていた左ストレートで顔を跳ね上がられ、そのあとの高速の右フックなどコンビネーションをまとめられレフリーストップ。ロマチェンコの9RTKO勝ち。

採点は一方的だったと思うけど、最後まで中谷の気持ちは折れてなかったし逆転を期待しながら観戦してた。本気のロマチェンコと堂々と渡り合ったナイスファイトでした。

勝ったロマはテオフィモ・ロペスへのリベンジを目指すのかな。今日の仕上がりだったら第二戦はかなり期待できるな。敗れた中谷もまたアメリカのリングで見たいです。スリリングな雰囲気を持っているので需要もあるでしょう。ゆっくり休んでから是非お願いします。

 

 

ハイライト動画

 

 

 

WOWOWオンデマンド バリオス×デービスに移動した時は5Rぐらいだったかも。途中の展開は分からないが、デービスがスピードある攻撃を仕掛けているがクリーンヒットなく、思ってたとおり距離の長さに苦戦していた印象。しかし、インターバル時にリング下でギラギラのネックレスをしたメイウェザーが喝を入れられると、、Tankの強打が爆発。バリオスも思っていたよりは強かったが、タンクは思ってたよりもっともっと強かった。スーパーライト級でも通用する強打。本物ですわ!!1発でそれまでの印象を吹き飛ばす破壊力はスーパースターにしか出来ないやつだ。

今後は、さすがにスーパーライト級4団体制覇王者のジョシュ・テイラーはキツいと思うので、適正階級と思われるライト級でテオフィモ、デビン・ヘイニー、ライアン・ガルシア、さらにロマ&中谷、さらにさらにホルヘ・リナレスなど名前のある一戦級との試合が見たいと思いました。

 

 

こっちもハイライト動画

 

 

命拾いした…

どっちも背の低い方のサウスポーが勝った。賭けてたら大損でしたな。。

 

 

 

帝拳ジムのホープ 村田昴もインパクトのあるKOでラスベガスデビューを飾った!

https://twitter.com/trboxing/status/1408935872204972035?s=21

今後の活躍も期待してます。

 

 

 

いや〜ビッグマッチって最高ですね。さよならー

 

 

ロマチェンコ×中谷正義、バリオス×デービスのWOWOW観戦の感想文” への9件のフィードバック

  1. WOWOWの視聴料を安いと感じた六月も終わります。
    今後も注目のビッグマッチが続きますねー。
    少し先になりますが、パッキャオ対スペンスJr.。
    流石にパッキャオでも無理だろうと、アンダードックですが、パックマンなら何かが起きるという気配が濃厚ですね願望かな?
    仮に倒して勝つなんて事が起きたら、
    本当に私達は伝説を直に観た世代として、幸せを噛み締めねばなりません。
    スペンスの一方的な試合にはならないだろうという大雑把な予測くらいしかできませんが…。
    ボクシング。最高ですねー。

    1. 7月はスーパーウェルター級4団体統一戦と、ヘビー級のビッグマッチがあるので楽しみですね。
      少し先のパックスペンスは、当然スペンス有利だとは思いますが、パッキャオのライト級〜スーパーウェルター級の快進撃を見てきたので、どうしても期待しちゃいますね。
      しばらく楽しみな試合が続いて幸せです〜。

  2. 今までの中でも、とびきりのロマが出てきてしまった。
    ロマのティオフィモ戦はいったい何だったのか?

    これだとティオフィモは逃げるかな?

    ティオフィモ逃げるなら、ロマがタンクとやればいいと思う。面白い試合になりそう。
    タンクのフィジカルスマッシュさえも
    ロマが跳ね返すのか見たい。

    1. 今日のロマはテオフィモ戦とは別人でしたね。ロマからするとテオフィモほどの圧力を中谷に感じなかったのか、それともテオフィモ戦が右肩の故障が原因だったのか。ともかくリベンジマッチは見たいです。今日の試合もパパロペスが観戦してましたが、親子揃ってイケイケなのでファイトマネー次第で逃げるということは無さそうな。
      タンクはライト級の誰とやっても面白い魅力的な選手です。中でもロマとはスタイルが対極で面白いですね!ハイパワー×ハイテク!!
      中谷の敗戦は残念でしたが、2週連続でPFPトップボクサーの凄さを見れて幸せです〜。

  3. 中谷はあんなにディフェンス悪かったっけ?と思うほどに打たれていた。
    ベルデホ戦で負った眼窩骨折の影響あったか気にはなる。
    あれだけ硬いパンチを数多く被弾したベルデホとの大激戦でダメージがどうだったか?
    別競技だけど、競歩で世界一になった選手が、その過酷なレース後にダメージ抜けなくて五輪辞退したらしい。
    ボクシングも一試合でダメージが溜まる競技なので、中谷はロマとやるよりもダメージ抜いて、チューンナップやってほしかったな。
    ティオフィモ→ベルデホ→ロマチェンコ
    では罰ゲーム

    1. ボクシングマニアの村田諒太もテオフィモ→ベルデホ→ロマチェンコは罰ゲームと言ってましたね。
      1Rのバッティングで古傷の箇所が当たって嫌がってましたが、骨折はしてなかったようで良かったです。同じように左ストレートも1Rからバシバシもらってましたね。独特のテンポと見えづらいのでしょう。もう少し距離でディフェンスできるかと思ってましたが、ロマは簡単に入ってました。
      今日はロマが中谷を全て上回ったということですね。強かったです。

  4. DAZNも含めて3画面、思い切り堪能というか「目の体操」笑。
    デラさん、次4画面挑戦してくださいよ笑。

    集中できなくてコリゴリか
    それとも年1ぐらいは豪華さを堪能するか?笑。

    1. 昨日はDAZNは諦めてWOWOW二画面に集中しました。それでもロマ×中谷の隣に映るメイウェザーのギラギラのネックレスで気が散ったので4画面挑戦はもう少し実力をつけてから挑みたいです。笑
      四つ同時に見たくなるようなカードがあれば嬉しい悲鳴ですけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です