12.11 田中恒成vs石田匠 世界ランカー同士のサバイバルマッチ決定!!

12.11 田中恒成vs石田匠 世界ランカー同士のサバイバルマッチ決定!!

史上最速3階級制覇王者”The Dream Boy”田中恒成の復帰戦が決まった!相手は”Prince”石田匠だ!!昨年大晦日の初黒星からの復帰戦でいきなりガチマッチメイク、、アツいぜKosei!!受けたプリンス石田も最高!!

 

 

3階級で世界王者になっている田中が格上なのは間違いないが、スーパーフライ級での実績は石田も負けていない。日本タイトル5度防衛、海外での世界タイトル挑戦経験もあるからね。世界ランカー同士のサバイバルマッチだ!!

 

 

12/11🇯🇵愛知・名古屋国際会議場

52.5kg契約 ノンタイトル 10回戦

 

WBC7位、WBO9位

田中恒成

×

IBF5位、WBO10位

石田匠

 

世界王者の井岡一翔は除いて、、国内スーパーフライ級頂上決戦と言っていいと思う。プリンス石田はアジア三冠王者の福永亮次より実績が上だと思うので。

 

 

プリンス石田は小6のときに井岡ジムの門を叩いた。そのときにサンドバッグを見事に打つ中学生がいて目を奪われた…。それが井岡一翔だったのです!それ以来、井岡を尊敬しているプリンスは、日本タイトルマッチの時はトランクスとガウンのスパンコールの長さまで井岡と同じにしたほど!……とボクシングビート2019年11月号に書いてありました。

ボクシングスタイルも攻防兼備かつスタイリッシュで井岡に似ている。田中としては井岡に負けた試合の修正点を試すには絶好の相手なのかも。田中はミニマム級から上げてきたが、石田はスーパーフライ級がナチュラルウェイトなのもポイントだ。スーパーフライで世界タイトル獲得で4階級制覇、さらに今後の階級アップもいけるのか重要な一戦。いやー本当にシビれるマッチメイクだなぁ。

 

 

有観客か無観客かは未定。ボクシング興行の新型コロナ対策はしっかりしていると思うので、キャパ3,000人なら有観客で開催できると思うけどねー。せっかくの好カードなので、お客さんの前で試合して欲しい。

 

 

テレビ放送はCBC TVで16時から生中継が決まっていて、生配信は検討中とか…。待て待て、検討するな!生配信は絶対やるべきでしょ!!カンテレドーガみたいに有料PPVでも全然良い。中部地域はテレビ生放送、それ以外のボクシングファンはネット配信。テレビ視聴率の邪魔には一切ならないはず。さらにTBSは関東ローカルでもいいから生中継するべし!ゲスト解説に井岡一翔を呼んで大晦日の番宣もすればOKじゃん。Paraviでも良いし。とにかく生で見たいのだ!有観客なら日帰り弾丸ツアーもあり得る!土曜日だから泊まってもいいか。

https://youtu.be/0WKHlZrABBk

 

 

兎にも角にも楽しみな試合だ!!

12.11 田中恒成vs石田匠 世界ランカー同士のサバイバルマッチ決定!!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。