Naoya Inoue vs. Kosei Tanaka Sparring Video

Naoya Inoue vs. Kosei Tanaka Sparring Video

“Monster”井上尚弥 vs “Dream Boy”田中恒成のボクシングファンなら誰もが見たい世界3階級制覇王者同士のスパーリング動画をPXB(フェニックスバトル)様がYouTubeで公開してくれた!タイトルがなぜ英語なのかというと、このブログは海外からも多少アクセスがあるので(本物のデラホーヤが書いてると思ってるのかなw)、一人でも多くのボクシングマニアに見て欲しいからです。

 

 

 

【PXB WORLD SPIRITS】井上尚弥×田中恒成、超豪華スパーリング!

2021年11月に、大橋ジムで行われた井上尚弥と元世界3階級王者の田中恒成とのスパーリング映像です。ここでしか見れない超貴重映像です。

 

 

11月初旬に2日連続スパーリングしたときのですね。初日4R、2日目5Rで計9Rだった。どちらの初回ラウンドだろうか。この1ラウンドだけの感想文。スーパーフライ級とバンタム級で1階級違い、井上がパワーで上回るのは想定していたが、スピードでも井上が上回っていたのには驚いた。ハンドスピードは互角に近いとして、田中が半歩前に出ると井上は半歩バックステップするみたいな反応の速さが井上の方が圧倒的だと感じた。距離感が抜群なのだ。それをやられ田中が手を出せなくなると正確無比なジャブが飛んできて、クロスも合わせてくる。磨きをかけているという接近戦のアッパーも鋭い。これで様子見の初回なのかとビックリしました。

5回見ました。続きが見たい…。

 

YouTubeで感想を話す田中恒成

[ぶっちゃけchと再コラボ] 試合直前ぶっちゃけchの大先輩御三方と爆笑リモート対談!!

どうせならブローナーばりのあご髭をお願いします。

 

 

 

【次戦情報】

12/11 愛知・名古屋国際会議場 52.5kg契約 ノンタイトル 10R

WBC7位、WBO9位 田中恒成  vsIBF5位、WBO10位 石田匠

12.11 田中恒成vs石田匠 世界ランカー同士のサバイバルマッチ決定!!

https://oscar-delahoya.com/archives/8701

絶対に生配信してほしい。頼むぞCBC!

 

 

12/14 両国国技館 WBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチ 12R

井上尚弥 vsアラン・ディパエン

12.14 井上尚弥の防衛戦は「ひかりTV」と「ABEMA」でPPV生配信

https://oscar-delahoya.com/archives/9026

面白い観戦ツアー見つけた。

WBA IBF 世界バンタム級タイトルマッチ 2021/12/14 tue 東京・両国国技館 | 日本旅行

先着100名。少し高いが確実にチケットを手に入れられますよ。

 

 

 

最後にもう一回スパーリング動画を貼っておこう

さよならー

Naoya Inoue vs. Kosei Tanaka Sparring Video” への2件のフィードバック

  1. それでも、モンスターを攻略出来るスタイルを田中選手はもっていると思います。
    内山さんも指摘してたけど、攻撃に逸りすぎてガードが疎かになって井岡選手にはそこをモロに突かれた。本来攻防のバランスよく、ミドル~ショートレンジで相手を縦横無尽に削って、切り刻む事は出来る。倒すこと意識しない方が良さが出る。
    モンスターが1番やられたくない攻撃のはず。トップスピード動作ではモンスターを上回れる余地はありそう。井岡選手にリベンジして、モンスターの足跡を追跡していって欲しい。

    1. おっしゃる通りで田中恒成のポテンシャルの高さも再確認できるスパーリング動画ですよね。何よりスピードがある、モンスター相手でもそれを感じれるのは流石だと思いました。まずは12/11の再起戦が大注目ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です