カネロ・アルバレス × ケイレブ・プラントの感想文

カネロ・アルバレス × ケイレブ・プラントの感想文

朝イチで水戸までワイフを免許センターに送り、駐車場でマイク・タイソン「真相」を読みながら待機。カネロ×プラントの時間に間に合うかなとヒヤヒヤしましたが、帰宅したらちょうど国歌斉唱でした。次からは近くの警察署で免許更新を済ませてください。

 

 

家に着いて直ぐにWOWOWエキサイトマッチをオン

WOWOW_新規申込

世界スーパーミドル級4団体王座統一戦

“Canelo”

サウル・アルバレス

31歳(メキシコ) 56勝(38KO)1敗2分 WBA・WBC・WBO王者

vs

“Sweethands”

ケイレブ・プラント

29歳(アメリカ) 21戦全勝(12KO) IBF王者

 

まずリングコールを聴くと「カレブ」より「ケイレブ」だった。試合開始、1Rカネロの圧が凄い。手を出さずにディフェンスで下がらせ詰めたところを強振。2RプラントはL字ガードでからフリッカー気味のジャブ、右のガードは基本レバーをガードして上への反応も速い。カネロの打ち終わりに返すパンチもコンパクト。3Rプラント乱闘の時の古傷が開いてカットしたように見えたが影響なし。4Rカネロのボディーと見せかけた顔面に左フック。5Rは4Rと似た展開。6Rカネロがギアあげる。左フックと見せかけたアッパー、ジャブは上手い。7Rカネロがロープに下がって誘ったりしてた。プラントは半身でディフェンシブなメイウェザーっぽい戦い方をキープ。8Rどっちもクリーンヒットないけど、ガードの上からでも当ててたカネロの見栄えがいい。9Rはプラントがしっかり取った。カネロのパワーパンチをガードから細かいパンチを当てて終了間際にラッシュ。致命打はないけども。10Rカネロのボディー。ジワジワ削ってきた効果を感じた。11R決着は突然、カネロのロング左フックがクリーンヒット!それまでのボディー打ちがフェイントになったのかな。そのあとの右アッパーも強烈でプラント痛烈なダウン。立ち上がったがふらつく、カネロがチャンスを逃すはずもなくしっかりパンチまとめ薙ぎ倒してレフリーストップ。自力では史上6人目の4団体統一王者、スーパーミドル級では初めての偉業を達成!

記者会見のとき乱闘した両者記者会見のとき乱闘した両者が試合終了後に抱擁しながら健闘を称え合うシーンは良かったです。それにしても最初から最後までパワーパンチを打ち続けられるカネロ、メキシコ牛の件がなければもっと手放しで称えるんですけどねー。今日のプラントはディフェンス抜群でジャブもキレていた、その相手をしっかりKOフィニッシュまで持っていけるのはさすがPFPキングだなと。今後の予定は「まずゆっくり休む」と明言しなかったが、スーパーミドル級であとやり残した相手はデビッド・ベナビデスぐらいかなと思います。超攻撃的なナチュラルスーパーミドル級ファイター相手の試合は楽しみだ。それでも今日の試合を見るとカネロが勝ちそうなんだけども。相手居なくなったら、+3.18kgのライトヘビー級もチャレンジするのかな〜。今後も注目だ。

 

 

とりあえずビバメヒコでした!!さよならー

カネロ・アルバレス × ケイレブ・プラントの感想文” への3件のフィードバック

  1. カネロ、弱点もチラリだったかな?
    長持ちするスタイルにも見えず。ベナビデスは、素行でいつまでシラフでいれるかわからん。SOG(ウォード)タイプで攻守切り替え速く、ポジショニングで上回れる選手。例えば、ベルランガにもう少しキャリア積んで、万能型になってもらうか?
    「真相」読んでたんですね。分厚いのにスルッと読めちゃったでしょ?あれ。格闘技好きなら課題図書でしょ。ヒドイけど酷すぎる中の更に酷いからむしろ笑えるタイソン。あれじゃドンキングが被害者に思えるwww。タイソンの相談相手トーレスをあんな風に書くなんてもう……トーレスなんてルイス戦前にタイソンに泣きつかれて大変だったというのに……タイソンに人寄り付かなくなるwww

    1. ベルランガの成長を待つよりは今のベナビデスに可能性を感じます。もうしばらくシラフでいて欲しいですね…。
      真相は部分的に読んで積んであったのを再度ちゃんと読み始めました。LANVINさんの紹介部分を楽しみに読み進めようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。