カネロ・アルバレス 次戦はクルーザー級で5階級制覇を目指す

カネロ・アルバレス 次戦はクルーザー級で5階級制覇を目指す

史上7人目の4団体統一王者 サウル”カネロ”アルバレスの次戦の予定が報じられた。スーパーミドル級では敵がいなくなり(デビッド・べナビデスはちょっと時期尚早)、どうするのかなと思っていたが想定外のクルーザー級挑戦だった!

 

BoxingScene.com

Canelo Alvarez – WBC Approves Request To Next Challenge Makabu For Cruiserweight Title

 

翻訳すると、、

カネロアルバレス-WBCがクルーザーウェイトタイトルの次のチャレンジマカブへのリクエストを承認

 

メキシコシティで開催中のWBC総会でカネロのトレーナー兼マネージャー エディ・レイノソが要請して、即承認されてマウリシオ・スライマン会長が発表した。

カネロ・アルバレス × ケイレブ・プラントの感想文

カネロはスーパーウェルター級、ミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級で世界タイトルを獲得して4階級制覇。ライトヘビーはセルゲイ”Krusher”コバレフをクラッシュして獲得した後すぐに返上していたな。メキシコ人初の5階級制覇王者という名誉が欲しいだけなので、クルーザー級を獲っても返上でしょう。

 

それにしてもクルーザー級とは、、

スーパーミドル級 76.20kg

クルーザー級 90.72kg

体重差なんと14.52kgだ!でも最近のPFPキングの無敵っぷりを見ると問題なさそうな気がする恐ろしさ。メキシコ牛3頭分ぐらい食べるだろうし。

 

指名されたWBC世界クルーザー級王者イルンガ”The Junior”マカブは、コンゴ民主共和国出身の34歳で戦績は28勝(25KО)2敗。負けはデビュー戦と2016年5月のトニー・ベリューに喫したもの。そこからは9連勝中だ。身長は183㎝でサウスポー、ファイトスタイルは印象にないのでベリュー戦を見た。

Tony Bellew V Ilunga Makabu FULL FIGHT

1Rにダウンを奪うが、3Rに左フックを効かされロープに詰まってラッシュを受け最後も左フックで完全ノックアウト負け…。この試合だけの印象だとカネロの相手じゃなさそう。同じ結末になるでしょう。。

 

カネロが最初に世界タイトル獲得したスーパーウェルター級は69.85kgなので、クルーザー級90.72kgを獲ると約20kgぐらいの幅だ。メイウェザーに並ぶ5階級制覇で、パッキャオと同じぐらいの体重幅制覇、カネロが十分に満足できる名誉になりそうですね。

 

 

試合は来年5月5日、メキシコの祝日シンコ・デ・マヨになると予想。

 

ビバ・メコ!!

 

シャウトしてるカネロの姿が見える…。さよならー

カネロ・アルバレス 次戦はクルーザー級で5階級制覇を目指す” への4件のフィードバック

  1. ロイ・ジョーンズがジョン・ルイスに挑戦した試合のようなものだと思いますが、さすがにクルーザーだとウエイト差凄いのでどうなるか?
    マカブもクルーザーでは小柄だし、KO率から想像するほどのパンチャーではありません。むしろテクニシャンのイメージです。
    でも狙い目王者というほど弱くはないし、トニー・べリューが勝ったのもアップセットでした。

    でもクルーザーやってから
    その後本格的にライトヘビーに参入ですかね?そのままクルーザーはまずないと思うので。もうSミドルには落とせないのでは?
    また階級を戻したあと、何か変調をきたすかも?ロイの件もあるので、その後も気になりますね………

    1. ロイ・ジョーンズの例え、まさにですね!
      カネロがどれぐらい増量するのか…。そのあと階級下げてのパフォーマンスも注目です。
      ライトヘビー級の現王者たちはキャラが地味目だけど強いのでビッグマッチ感は出しづらそうです…。
      アルツール・ベテルビエフとは危険すぎるからやらないような気も。
      ともかくPFPキングの動向はチェックしていこうと思います~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。