“アスリート委員長” 成松大介さんのアマチュアボクシング 9つの改善案

“アスリート委員長” 成松大介さんのアマチュアボクシング 9つの改善案

2016年リオデジャネイロ五輪と2020年東京五輪に連続出場し、先日現役引退を発表した成松大介さんがアマチュアボクシングの改善案をツイッターにアップしていたので紹介する。

 

成松さんは現在日本ボクシング連盟の「アスリート委員長」に就任している。アスリート委員会は会社でいう組合みたいなもの(最近少ない?)で、選手の権利を守るために連盟と交渉する役割を担っているようだ。選手会長みたいな感じかな。

改善案9つ。選手目線でしか気付かない指摘で、言われてみればそうだよな、変えようと思えば直ぐに変えられそうな気がするものが多い。

 

 

①〜③

①全日本を東京で

日本の首都・花の都大東京が1番アクセスが良いからね。11/24〜11/28に開催される2021 全日本ボクシング選手権大会は東京・墨田区総合体育館なので改善案が反映されてますね。あとはライティングやミュージックでザッツ・エンターテインメントすればオールオーケーだ。

 

②大学でキャリアを終える選手ばかりなので実業団、またはチームを作るべき

たしかにボクシングの実業団リーグみたいなのがあったら大学卒業後もボクシング続ける選手も多そうだ。大学リーグのように団体戦があったら面白い。ライバルチームに移籍して、それまでホームだったチームと対戦する時にヤジられまくりとか。それもひとつのストーリ性だよね。

 

③アマチュアボクシングを稼げる競技に

2021世界選手権金メダリスト 岡澤セオン選手みたいに企業スポンサーが付いて、ボクシングに専念できる選手が増えるといいよね。世界選手権の優勝賞金も高額になったし、国内大会でも連盟がスポンサー集めて賞金を出せるようにするとか。①でエンタメ要素アップしたら観客増でゲート収入も増して選手に分配するとか。

 

 

④〜⑥

④合宿、大会にトレーナーを

国際大会に日本代表として参加するのにトレーナーが帯同しないんだ…。試合でのパフォーマンス向上→好成績に繋がると思うので直ぐに改善されるといいね。連盟側の人選で解決出来るのでは。

 

⑤情報が回ってくるのが遅い

これも一斉メールかLINEで改善出来そう。連盟のブログが更新されたら、あらかじめ登録しておいた選手・所属先にメールで通知されるようにするとか。連盟側はスケジュール管理の強化で早めに予定を組めると良いですね。

 

⑥国内大会の検診等を海外基準にしてほしい

選手ファーストの納得提案だらけ。検診計量を海外に合わせ1時間早めるのは国際大会での好成績に繋がりそう。一定のタイムスケジュールの方が調整しやすいもんね。ゼッケンの手縫い……これは即廃止だろ!赤と青で判別せんかーい!!

 

 

⑦〜⑨

⑦広報活動があまり機能していないと感じるので充実させてほしい

私は旧体制の山根時代から比べるとかなりアマボクの情報が流れてくるように感じていた。特にTwitterからLINKで連盟のホームページというルートが多い。さらに充実させるにはInstagramが良いのかな。連盟が大会の試合写真をタグ付け投稿して、若い選手が拡散するみたいな。

 

⑧海外の試合で自分の普段教えてもらってるコーチに帯同してほしい

これも少し経費が嵩むだけで即改善できそう。ミット打ちもそうだけど試合中の指示も普段から見てるトレーナーと、そうじゃない場合で戦術面とメンタル面で相当な違いがある。

 

⑨夏場の大会では室内温度の制限を設けるべき

選手だけでなく関係者や観客も危険だ。アマボクは試合数多いから滞在時間も長いからね。エアコン付きの施設を借りるのは割高だろうけど、何かあってからでは遅いので大事な提案だ。

 

 

以上9つ。理事会でも概ね賛同されたようだ。あとは即実行に移るのを願う。

フェンシングで太田雄貴さんが協会長になって変革したようなのを期待したい!

 

 

 

世界選手権2021バンタム級金メダリストの坪井智也 選手は「アマチュア」の呼び名も変えたいと言っていたな。

https://twitter.com/tsuboi_tomoya/status/1462218918471225346?s=21

坪井選手は「オリンピック・ボクシング」の呼び名を提唱していた。私も2つ考えた「競技ボクシング」「アスリート・ボクシング」なんかしっくりこないな…。「アマボク」みたいに略せるのが良い気がする。ま、呼び名の動向も見守っていこう。

 

 

 

明日から開催の2021全日本ボクシング選手権は連盟のYouTubeでライブ配信されるので要チェックですよ↓

https://jabf-revival.com/jabf_reporter/japanese-championships2021-4/

東京五輪で金メダルの入江聖奈、銅メダルの並木月海も出場。解説に”激闘王”八重樫東、ゲストに世界選手権2021ウェルター級金メダリストの岡澤セオン。関東ローカルだがフジテレビでド深夜ディレイ放送もある。

12/21 26:55〜27:55

https://jabf-revival.com/jabf_tournament/2021boxing-championship/

YouTube生配信も見るけど録画もしようっと。

 

 

 

国内プロアマで連携してもらい、日本のボクシング競技人口が増えていくのを願います。さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です