12/31 井岡一翔×ジェルウィン・アンカハス!?スーパーフライ級戦線が動く

12/31 井岡一翔×ジェルウィン・アンカハス!?スーパーフライ級戦線が動く

WBO世界スーパーフライ級王者”唯一無二” 井岡一翔、待望の統一戦が大晦日に決まりそうと米スポーツメディア「ESPN」のマイク・コッピンガー記者がツイートした。相手はIBF王者のジェルウィン・アンカハスだ!コッピンガー氏のツイートは実現確率が高いので、かなり有力だと思う。

 

https://twitter.com/mikecoppinger/status/1463231423758970887?s=21

Google翻訳

井岡一翔とジャーウィン・アンカハスは、東京で大晦日に115ポンドのタイトルを統一する契約を締結中です。イオカはESPNの第4ジュニアバンタム級です。アンカハスは5位です。現時点では、アメリカのテレビの予定はありません。

 

 

12/31🇯🇵会場未定(大田区総合体育館かなー)

IBF & WBO世界スーパーフライ級王座統一戦

“One and Only”

井岡一翔

32歳(志成) 27勝(25KO)2敗 WBO王者

“Pretty Boy”

ジェルウィン・アンカハス

29歳(フィリピン) 33勝(22KO)1敗2分 IBF王者

 

どちらも世界王者だが、リング誌PFP10位ということで井岡をAサイドにしました。この階級はWBAスーパー&WBCフランチャイズ王者のファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ) と ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)がラバーマッチをやり、その勝者にシーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ) x カルロス・クアドラス(メキシコ)の勝者が、もしくはWBA正規王者のジョシュア・フランコ(アメリカ)が挑戦とスケジュールが詰まっていて、井岡が統一戦をやるならアンカハスしかいなかった。これはアンカハスも同じなので、両者が願っていたビッグマッチだ。ファンもうれしいカードで三方よし!

どアップw

日本ではTBSが生中継してくれるでしょう。解説は内藤大助&内山高志でリベンジだ!

井岡一翔 x ロドリゲスJr.一夜明け関係者コメントまとめ

https://oscar-delahoya.com/archives/8585

 

 

スーパーフライ級は他にも日本人の世界ランカーが多いから注目。

日本&WBOアジアパシフィック王者

福永亮次(WBA10位、WBC11位、WBO6位、IBF8位)

2022年 1/15 vs中村祐斗

 

 

石田匠(IBF5位、WBO10位)

×

田中恒成(WBC7位、WBO9位)

12/11 サバイバルマッチ

 

古谷昭男(IBF10位)

2022年 2/28 OPBF東洋太平洋王者決定戦 vs橋詰正義

 

おまけ

12/11 UAE・ドバイ

4階級制覇王者、WBO2位

ドニー・ニエテス(フィリピン)

×

WBA5位、WBC8位

ノルベルト・ヒメネス(ドミニカ)

 

ニエテスは井岡に勝っていて、ヒメネスは”タフボーイ”河野公平と引き分けている。この日のメインはジョンリエル・カシメロ x ポール・バトラーですよ。

 

2022年はスーパーフライ級でも4団体王座統一戦がありえるので注目の階級ですね。

Super Fly ふたたび…

今後もウォッチしていきます!

 

 

タイムリーニュース!明日13時から記者会見だってさー

https://twitter.com/tbsboxing/status/1463412837145997317?s=21

生で見ようっと!さよならー

12/31 井岡一翔×ジェルウィン・アンカハス!?スーパーフライ級戦線が動く” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です