豊嶋亮太vs坂井祥紀 日テレジータス観戦の感想文

豊嶋亮太vs坂井祥紀 日テレジータス観戦の感想文

今夜のダイナミックグローブ、リングサイド席に招待されたんだけど、朝にギックリ腰やっちゃって、お爺ちゃんみたいな歩き方だから断念した…。ロキソニン飲んで少し歩ける程度にはマシになったけど、酔って何かアクシデントがあったら対応できないからね。日テレジータス観戦した感想文を書きますわー。

 

 

小西佑亮×横田大樹

34歳×36歳のB級ライセンス昇格を賭けた戦い。180cmと長身の小西のジャブと右ストレートが良くヒットしていた。横田もムキムキの身体から力強いボディーを返す。2R打ち合いの中で小西の右で横田ダウン。4R横田が逆転を狙いに前に出てきたが小西のパンチが何度かクリーンヒットしたところでレフリーが割って入った。いいタイミングだったと思う。

 

 

中田勝浩×友松藍

井岡弘樹のラップで入場してきて欲しかった中田は、上京してから急いで買ったような無地のトランクスだった。赤コーナーなのに青いやつ。友松はスピードと手数を出していたが中田のガードが堅く致命打は与えられず。中田はショートアッパーとポーカーフェイスなのが良いね。勝負は判定へ。58-56×3で友松が3ヶ月前のリベンジ成功。私は中田の的確さが勝ったと思ったが、手数の差はあったからあり得ない判定ではないですね。

 

 

屋嘉部悠大×村上雄大

帝拳×角海老宝石、高校時代からのライバル、そしてユウダイ対決。1Rは長身サウスポー村上がスピードあるしクリンチで強打を防ぐ。2R 屋嘉部のハードパンチがヒット。4R 屋嘉部の強打爆発、一度ダウンを奪ったあと、しっかり詰めてレフリーストップを呼び込んだ。要チェック選手に登録しました。カネロ・アルバレスを目指しているというスケールの大きさも良いね。前の所属先の会長である具志堅用高さんも観戦していたし、期待度が高いようだ。

 

 

谷口彪賀×カリエンテ子安

カリエンテがプレスをかけてくるところをサウスポー谷口がジャブで距離をキープして入ってきたところを左ストレートでカウンター。途中カリエンテが闘志あふれるラッシュを仕掛けたがフルラウンド谷口が冷静に自分のボクシングをしていた。判定も3-0勝ち。今回は再起戦だったので勝利最優先で良かったと思うが、次戦以降はセレス小林 会長も言ってたように左ストレートで効かせたあとの追撃が見たいですね。

 

 

豊嶋亮太×坂井祥紀

両者ガードをガッチリ固めてジャブを突き合い、さらに脚を止めて下がらない我慢比べのようなスタート。3.4.5R豊嶋はボディ狙い、坂井はアッパーを上下に。途中採点48-47、49-46、50-45で豊嶋。元気が出た豊嶋は坂井を押し込むシーンが増える。後半は一進一退の打ち合いだったが、フィジカルで上回った豊嶋がポイントを重ねていった。今年の3戦で大きく進化したんだな。ただ、世界ウェルター級となるとテレンス・クロフォードとエロール・スペンスJr.なので、、まずは来週の日本ウェルター級タイトルマッチ 小原佳太×玉山将也の試合で小原が勝った場合はアジア3団体統一戦&世界ランカー対決が優先かな。まだ25歳、1995世代。

世界選手権で坪井智也と岡澤セオンがダブル金メダル獲得 凄いぞ1995世代

https://oscar-delahoya.com/archives/8929

来年以降も楽しみな選手ですね。

 

 

日テレジータス様、来月も生中継頼みますよ!




https://www.gtasu.com/sp/boxing/dynamicsp/
 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。