デビン・ヘイニーvs “JoJo”ディアス DAZNライブ配信観戦の感想文

デビン・ヘイニーvs “JoJo”ディアス DAZNライブ配信観戦の感想文

WBC世界ライト級タイトルマッチ “The Dream”デビン・ヘイニー×ジョセフ”JoJo”ディアスの試合をDAZNで見た感想文です。

 

1Rヘイニーが積極的。前戦のホルヘ・リナレス前戦のホルヘ・リナレスで少し評価下がったのを挽回する意気込みを感じた。オーソドックスとサウスポーで前足を踏み合うシーン多い。2Rからボディーの打ち合い。ヘイニーはスピードと手数、ジョジョは力強い一発返す。時折JOJOがボディー効かす場面あったが、ヘイニーの的確さが上回る。でもエキサイティング不足のつまんないボクシングなんだよね。中盤以降JOJOが左ボラードを数回ヒットさせてポイントを取るラウンドもあったが、全体的には的中率の高いヘイニーの勝ちは固い試合だった。判定は117-111×2、116-112の3-0で完勝。勝ったヘイニーはスピードもあるし、テクニックもポテンシャルも高レベル、ディフェンスも上手いけどたまに効いたシーンも作って相手の良さも引き出す、、ただエキサイティングな試合じゃないんだよなー。23歳でこのボクシングできるのは凄いから伸びしろだらけなんだけどね。

 

他の3団体のタイトルを持っているジョージ・カンボソスJr.が解説にいた。

テオフィモ・ロペス戦前のバチバチ感まったくなしのニコニコなハンサムガイで人生一変した雰囲気を漂わせていた。これもビッグアップセットの醍醐味ですね。ヘイニーとの4団体王座統一戦あるかな。なんか渋い試合になりそうだな。

 

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
さよならー

デビン・ヘイニーvs “JoJo”ディアス DAZNライブ配信観戦の感想文” への4件のフィードバック

  1. デラホーヤさんがプロモーターなら、ヘイニーをスターとして売り出しますか?それとも負けること期待されて短期間で試合重ねるかつてのユーバンクみたいなアンチヒーローとして売り出すか?
    ヘイニーはつまんなけど負けないという、現代版ユーバンクみたい。超攻撃的なタンクは「漆黒の破壊者」N.ベン的位置付けでしょうか?ヘイニーvsタンクで雌雄決して欲しいけど。実現しても一見タンクが押すように見えてヘイニーは簡単には引き下がらなそう?引き分けとか?

    1. 無敗の間はスターとしてプロモートしますね。ここのところのヘイニーは相手の良さを引き出しつつ勝つので。ただ、あまり好きなファイトスタイルではないので、負けてもいいかとガチンコの相手をあてがうと思います。笑

  2. なら、タンク、テーラー、クロフォードぶつけますか?
    フェイスオフから大乱闘有りそうですが。
    タンクヘイニーなら、大乱闘効果でPV売れそうですね。

    1. タンクは同階級なので直ぐに当てますね。交渉も勝つのも難しいと思いますがクリアしたらスーパーライトに上げてテーラーはマッチメイクまではギリギリありえるか、、クロフォードまでは辿り着けないかなと。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。