3.5 ダイナミックグローブ現地観戦の感想文 岩田翔吉×大内淳雅

3.5 ダイナミックグローブ現地観戦の感想文 岩田翔吉×大内淳雅

日テレジータスで見ればいいかなと思ってたんですが、友達に招待されたので後楽園ホールに行ってきましたよー!いつものテレビ観戦とは違う、現地観戦ならではの熱のこもった感想文を是非!

 

 

中村崇史×倉持廉汰

渡辺凛太郎×橋場大樹

会場入りしてないっす…。

 

椎名善聴×中嶌隼太

最終ラウンド白熱してる感あったかも。

 

大町朋也×高橋拓夢

前半大町、後半高橋。どっちが勝っても異論なし。私は後半取った高橋寄りでしたが大町2-0判勝ち。角海老宝石サイドは不服そうでしたが許容範囲内かなと。

 

進藤達也×田中利信

初勝利を目指す36歳と28歳の対決。28歳の田中が2Rで倒したかストップで勝利。進藤は上背で大きくアドバンテージあったが活かせなかった印象。

 

波田大和×齊藤陽二

パンチの火力は少し齊藤が優位だと思ったけど、波田の方が出力をコントロールできてた感じ。ディフェンスも波田の方が堅実。1発の破壊力は齊藤だけど、波田が見栄えよく先手を取った印象。ストップは唐突感あったが、左おでこ &左眼の上はボッコリ腫れてたから仕方ない。

 

 

岩田翔吉×大内淳雅

大内は気合いのり充分で決意を感じる、岩田はいつも通り山本KIDっぽい、ラップに合わせバイブス感じているような入場。試合開始して直ぐに岩田の調子よさが目立った。速くて、ボクシングの基本っぽくないポジショニングと角度から放たれるコンビネーション。思い切りも良い。「速いなー!」と見惚れてた刹那、大内のジャブの打ち終わりにSHORKY電光石火のクロスで大内ダウン。立ったけどダメージ濃厚でストップ。大内も調子良かったと思うが、岩田の良さだけが目立った決着だった。

 

 

「いつもよりペラッペラだな、おい!」という読者の怒声が聞こえてくる……。特に前半。実は会場入りする前に飲んでまして。それはいつもどおりなんですが、その相手が私の友達の中で1番酒強いんじゃないかという猛者だったのですよ。なので、いつもはホロ酔いのところをトレバー・バービック状態で試合を見ていたんです〜。ベロンベロンやないかい。。

 

 

さらに試合後にも、今年一番楽しい飲み会で、、これぞ現地観戦の醍醐味だなぁと余韻に浸りながら終電に滑り込み。秋葉原駅で坂ダッシュしましたわ。下りだけど。笑

 

 

いやー楽しくて自分の限界を超えられた気がするぐらい飲んだ。あとは寝過ごさないで無事に帰宅するだけ。それが1番の強敵だけども。。頑張ります〜。おやすみ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。