ラオウxブランダムラ、ヒガゴンxロサレス

ラオウxブランダムラ、ヒガゴンxロサレス


テレビ放送はヒガゴンの入場で始まった。

Maynard Ferguson『 Conquistador 』

師匠である具志堅用高会長と同じ曲だ。

世界奪取した時は生で会場で、V1・V2はテレビの前で、聞くたびに鳥肌が立った入場がイマイチ痺れなかった。。試合前の煽りVTRでの無邪気なヒガゴンも痛々しかったし。

 

試合が始まった。

 

ヒガゴンは序盤から攻めていた。でも、いつもだったら効かせてる攻撃で相手が下がらない。やはり踏ん張りがきかなかったのかな。ロサレスは勇敢だった。接近戦でも打ち合う。左ボディ受けて効いた場面もあったと思うけど根性あったね。熱戦だったけど、ヒガゴンのダメージを心配してハラハラしながら見てたからとも思う。9R あきらかに失速したと思ったら打たれたところでストップ。仕方ないね。

 

ロサレスおめでとう。ヒガゴンお疲れさま。

 

何とも言えない気持ちのままラオウ村田の試合に。

なんでチャンピオンが先に入場だったのかな?ジミー・レノンJr.のリングアナウンスは世界戦の雰囲気3割増だ!思ったとおりブランダムラはビビり過ぎだろってくらいアウトボクシングでした。それを捕まえて倒した村田も予想通り。右の迫力は想像以上になってた!マイクパフォーマンスも相変わらず上手い。GGGとの試合は実現して欲しいね!

 

 

モヤモヤが残る…。もうちょっと酒飲もう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です