10.7の放送スケジュール&ゲスト解説を予想した

10.7の放送スケジュール&ゲスト解説を予想した


10.7横浜アリーナ。そろそろ当日のタイムスケジュールを決めないとなるまい。なぜかというと試合前に飲む時間と終わった後に飲む時間の配分のためですがなー!だいたいのことは事前の準備で決まるとよく言うからね。

 

 

そのためには先ずイベント全体の時間を把握しないとだ。

10/7(日)  フジテレビ

20:00〜21:54 生中継

ボクシングWBSSバンタム級トーナメント準々決勝

https://www.fujitv.co.jp/sports/boxing/dg_sp/index.html

放送枠は2時間。人気番組「ジャンクSPORTS」からのいい流れ。

(延長の場合あり)

グッド👍

放送カードは井上尚弥xJCパヤノ、拳四朗xミラン・メリンド。レリクxトロヤノフスキーの放送は無さそう…。仕方ないか。

 

 

 

時系列で整理する。

 

 

15:00 横浜入り

飲むで~。店選びは誰かに任せようっと。ビールはガソリン!でも飲みすぎ注意。。

 

 

17:00 開場入り

井上尚弥Tシャツを買うなら開場と同時に入場しないと買えないだろう。5.25大田区総合体育館、vsマクドネルのときは入場前に飲み過ぎ、、遅れて入場したら売り切れてたからな。。せっかくのWBSS日本開催だし記念に買いたいから開場時間に入ろうっと!

 

18:00 イベント開始

全対戦カード

18:00開始で第1試合が6回戦。第2試合がレリク×トロヤノフスキー。うーん、、いくらなんでも1試合じゃ会場が温まらなそうだから予備カードの4回戦2試合を間に挟んだ方が良いような…。せっかくヨーロッパから来て試合するんだから盛り上がったところで試合して欲しいよね。予備カード2試合含めて3試合やったとしても1時間くらいだし。でも時間調整の間に中村アーンちゃんとか香川照之さん(この大舞台、たぶんゲストで来ると予想)とかゲスト解説、、

 

ここで予想!

長谷川穂積 & 山中慎介

(バンタム級だから外せないでしょー)

 

のオープニング録りも必要だから、予備カードは1試合かも。

 

 

なんやかんやあって、

19:00 レリク×トロヤノフスキー

WBAスーパーライト級タイトルマッチがゴング!

好戦的でハードパンチャーな両者の戦いは中盤くらいでKO決着すると予想。少し休憩。ここでオープニング録りのような気もしてきた…。

 

 

20:00 生放送開始に合わせてケーーン×メリンド

の試合開始だろう。ケーーンの冴え渡るジャブに、燃えるメリンドが熱戦に引き込む展開を希望。判定までもつれ込んで拳四朗の判定勝ち。V4の意味も乗っかったダブルピースで21時またぎへ。にっこりケーーン。

 

 

21:00  WBSSのド派手な演出でモンスター井上尚弥が入場!!

一気に会場のボルテージ上がる。試合は中盤までにモンスターパワー炸裂のKO勝ち頼む!世界をどよめかせてくれ!!しっかりマイクパフォーマンスする放送時間も残して準決勝への抱負を語るモンスター。ボクシング人気爆発の予感。

 

 

22:00 会場をあとにする

興奮が冷めないうちに横浜周辺で飲むか、都内に戻ってから飲むか…。これは試合展開にもよるか。美味しい酒飲みたいぞー。

 

 

24:00 終電逃す。。

記憶を無くす。。しかし試合のことは覚えている!みたいな感じで頼んますわ!!

 

 

 

どれぐらい予定どおりいきますかね〜。楽しみ楽しみ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です