中川健太×梶 颯 ダイヤモンドグローブをFODプレミアム鑑賞した感想文

中川健太×梶 颯 ダイヤモンドグローブをFODプレミアム鑑賞した感想文

FODプレミアムでダイヤモンドグローブを見た感想文です。2試合目から。

 

橋場大樹×廣瀬祐也

サウスポー同士。最近多くなったよね。キャリアで勝る廣瀬の方がゆったり構えて左が伸びていた。リングアナウンサー須藤尚紀さんが後楽園ホール開業60周年の説明をインターバル1分ピッタリに収めててプロフェッショナルの仕事だなと思いました。4R廣瀬の左ストレートがドンピシャでヒットしたところでレフリーが即ストップ。ダメージ蓄積してたからナイスだったかと。

 

 

磯谷大心×田中慧士

田中の左フックもタイミング合っていたが、3Rな右ボディーを効かせてフィニッシュまで持ち込んだのは見事だった。長身スリムでイケメン、ボクシングスタイルもスマート、輪島功一会長の孫の感じを受けない磯谷だったが、炎の男イズム持っとるやないかーい!

 

 

宝珠山晃×川崎智輝

力強さが増した感ある宝珠山と時折り拳四朗っぽい動きを見せる川崎の対決。ちょっと夕食タイムで集中力を欠きました…。試合終了しての印象はテクニカルな打ち合いで一進一退だが宝珠山が少し上回ったかなと思った。判定ほどの差は無かったかと。どっちも良い選手ですね。

 

 

藤田炎村×湯場海樹

藤田がロッキーのドラゴ、北斗の拳のファルコのような金髪角刈りで入場。雰囲気ありますねー。試合開始して藤田がゴリゴリに前に出たところを湯場の左フックがヒットしていきなりダウン奪取。続けて左で2回目のダウンで波乱のスタート。ちょっと佐々木尽の時と被る展開で嫌な予感あり。2R藤田がダメージあるものの気合いで接近戦に持ち込みボディー連打。湯場は接近戦対策がイマイチでボディーを露骨に嫌がるし、クリンチ際も甘く強引なパンチを貰う。藤田はラビットブローで減点1。ボディーのダメージと併せて朦朧としてた。3Rはもう完全に藤田ペース。4R藤田が怒涛のラッシュでダウン奪い返す!立ってきたところを完全なノックアウトでフィニッシュ!!パンチあるのは魅力だねぇ。精神力の強さでも湯場を上回った。湯場はお父さん同様ハードパンチャーだけど脆さもあるのを露呈してしまったか…。

 

 

セミはお風呂に入ってました。。

 

 

中川健太×梶颯

日本スーパーフライ級タイトルマッチ。どちらも立ち上がり好調。梶は小気味良く動き、中川は無駄を削った最小限の動き。王者の落ち着きとサウスポーからの左のキレが目立った。2Rバッティングで梶がカット。キスしたのかと思うぐらい顔面同士がぶつかった。3Rも梶が入ってくるところにサンダーレフト、返しの右フックがビシバシ当たった。4Rいなすテクニックを見せた中川のラウンド。5Rどちらもボディーが良い。ポイントは中川だが梶もワンツーの後に左ボディーを打つ。6Rも中川ですね。7R梶も数発当てたがそのあとが続かない。中川のコンビネーションにポイント振る。8R前半は中川、後半は梶のボディー連打。期待感を含めて梶に振ろう。9R中川の衰えないフットワーク。老獪なテクニックですわー。10Rこれまでと同じで王者のラウンド。文句なしの3-0で中川が防衛。37歳とは思えないキレキレのパフォーマンスでした。「世界戦をやりたい」と豊富を述べていたが超激戦区のスーパーフライ級なので、世界ランカーと試合してからでしょう。

 

 

土曜日のダイナミックグローブより火曜日のダイヤモンドグローブの方が客入りが多かったのは日本人同士のマッチメイクだからでしょう。楽しめました♪さよならー

 

さよならー

中川健太×梶 颯 ダイヤモンドグローブをFODプレミアム鑑賞した感想文” への2件のフィードバック

  1. はじめてコメントします。
    いつも楽しく拝見しております。
    当方、九州在住でなかなか観戦できない身ですので、デラさんのブログを楽しみにしています。
    今後も続けてください。

    1. はじめまして、丁寧にありがとうございます♪嬉しいお言葉をいただき頑張ろうと思いました!
      九州から観に行きたくなるようなメガファイトが決まると嬉しいですよねー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。