「Life Time Boxing11 KO祭」ABEMA視聴の感想文

「Life Time Boxing11 KO祭」ABEMA視聴の感想文

「Life Time Boxing11 KO祭」ABEMA生中継を視聴した感想文です。第1試合以外は勝敗が見えているので後楽園ホールに行くまではそそられなかったのよね。2試合目以降は最速でKO勝ちした選手に贈られる賞金50万円が誰の手に渡るのか、KOタイムに注目だ。

15分の事前番組で渡嘉敷勝男&竹原慎二と、試合の解説を務める内藤大助の3人に最速KOは誰かを予想させて盛り上げていたのは流石ABEMAですね。トカちゃんは佐々木尽、タケちゃんは鈴木稔弘、ダイちゃんは比嘉大吾と予想。

 

 

平安山太樹×星大翔

35歳ヘンザンが24歳の星よりも積極的に攻めた。星はディフェンス上手く、まともにはもらってない。3Rからはジャブで自分の距離で戦えたか。ラストラウンドのヘンザンの盛り返しも熱かったね。12ヘンザン、345星、6をヘンザンに振ったので、KO祭りのオープニングからドローかもと思いましたが3-0判定で星が2年ぶりのリングで勝利。試合勘を取り戻して次はもっと良くなることでしょう。西尾誠トレーナーが言っている通り、星は冨永愛に見える時がありました。笑

 

 

鈴木稔弘×アタノン・クンラウォン

最速KOに賞金を提案した鈴木が猛烈ラッシュで1R1分43秒でフィニッシュ。左ボディー打ちが上手いしパワフル!勝利ポーズは兄・雅弘と一緒のラブリーなやつ。日本人ランカーとの試合が見たいよね〜。受けてくれなそうだけど。

 

 

トンテップ・テーヤウォン×李鎮宇

李は2度ダウンを奪ったが仕留めきれず判定決着に。トンテップの頑張りが印象に残った。

 

 

白石聖×ジャッカパン・セーントーン

2R1分42秒KO勝利。 2年11ヶ月ぶりのリングを噛み締めながら試合してましたね。

 

高橋拓磨×チャイヤラット・サワンソーダ

休憩中にセミとメインの煽りしかやってなくて、この試合ないのかと思いましたわ…。試合は高橋が1分かからずにダウンを奪って賞金GETかと思ったが、2R2分55秒、左ボディーでフィニッシュ。

 

 

佐々木尽×パティパーン・クロンクラーン

完全イロモノだと思ってたパティパーンのスウェー技術が軽やか。佐々木の力みすぎましたね。それでも実力差は明らかで3R2分31秒にフィニッシュ。

 

 

比嘉大吾×ソンセン・ポーヤム

フライ級の選手だと思っていたソンセンがWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級ランカーだった驚き。23歳だから成長期か。ソンセンの方が身体が大きい。ヒガゴンの動きは良く、バンタム級に上げてからベストパフォーマンスだった。ボディーからのコンビネーションが鋭く、最後までスピードが落ちなかった。3-0判定勝。雑にKOで倒すよりも10Rフルに戦いきった方が経験値が高いと思う。世界となると、、バンタム級では効かせきれない感じがまだあるので、体格的にもスーパーフライ級が良いのかと思うが、もう落とせないだろうしなぁ。テクニックでポイント取るボクシングもできるヒガゴンなので、次はバンタム級世界ランカーとの試合を見たい。

 

 

最速で50万円を獲得したのは…

 

 

予想的中です!!

11.15 比嘉大吾の「KO祭」に佐々木尽も参戦 出場する全タイ人の戦績を調べた

https://oscar-delahoya.com/archives/10732

 

 

見逃した方はプレミアム会員ならアーカイブが全て見れますよ。11/17興行11/27興行のときに追っかけ再生ができて便利かも。サッカーのワールドカップも近いし。


https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/9EzfhfwWnhyWQP?utm_campaign=slot_share_cy&utm_medium=referral&utm_source=referral

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。