昼休みに井上尚弥xポール・バトラーの公式計量をdTVで見た感想文

昼休みに井上尚弥xポール・バトラーの公式計量をdTVで見た感想文

世界バンタム級4団体王座統一戦の公式計量が今日13時に行われた。勝手に昼休みを延長してdTVのライブ配信を見てました。結果的に両者パスだったのだが、少しドキッとする場面があった。

 

 

dTVをまだ契約していない方はYouTubeでも見れますよ。

 

[参考資料]

ボクシングニュース

https://boxingnews.jp/news/95683/

https://boxingnews.jp/news/95698/

 

メインイベント バンタム級世界4団体統一戦

 

WBA & WBC & IBF王者

井上尚弥(大橋=23勝20KO) 53.4kg

×

WBO王者

ポール・バトラー(🇬🇧=34勝15KO2敗) 53.5kg

 

最初に秤に乗ったモンスター井上、なかなか体重がコールされず混乱しました…。なんと30gオーバー、、「えっ?300じゃなく30??」となりました。あとからニュースを読むと、家とジムの体重計ではバンタム級リミットで会場入りしたが、バトラー陣営の強い要望でいつもの錘を使う秤ではなく、デジタル体重計だったため誤差があったようだ。井上は事前に本番のデジタル体重計で測ってみたときに30gオーバーだったからツバを吐けば大丈夫と思ったが変わらずだったと。3分後に少し苦笑いで計量パス!

グローブは井上が黒のレイジェス、バトラーが白のRDX。RDXはパキスタン製で、安河内剛JBC事務局長曰く「握りやすくナックル部分は薄い印象でレイジェスに近い」とのこと。

 

 

セミ WBOアジアパシフィック・スーパーライト級タイトルマッチ

王者 平岡アンディ(大橋=21勝16KO) 63.4kg

×

挑戦者 ジュン・ミンホ(🇰🇷=13勝3KO3敗2分) 63.4kg

ミンホも雰囲気あったが、アンディが完封してくれるでしょう。

 

 

第4試合 OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ

王者 武居由樹(大橋=5勝5KO) 55.3kg

×

挑戦者ブルーノ・タリモ(🇦🇺=26勝5KO3敗2分) 55.0kg

武居もジムの体重計で合わせたのか少しオーバーですかさずパンツを脱いでクリアした。タモリじゃなくタリモはなかなかゴツイ。

 

 

第3試合 55.5キロ契約10回戦

井上拓真(元WBCバンタム級チャンピオン、大橋=16勝3KO1敗) 55.5kg

×

ジェイク・ボルネア(🇵🇭=14勝7KO3敗1分) 56.1kg

ジェイクが600gオーバー。お仕置きだな。

 

 

第2試合 58.0キロ8回戦

清水聡(東洋太平洋フェザー級王者 大橋=10勝9KO1敗) 57.9kg

×

ランディ・クリス・レオン(🇵🇭=14勝

6KO22敗5敗) 58.6kg

ランディも600gオーバー。これまたダイヤモンドレフトでお仕置きだ!

 

 

第1試合 123ポンド契約8回戦
ピーター・マクレール(🇬🇧=5勝4KO) 55.6kg

×

三宅寛典(ビッグアーム=9勝1KO12敗2分) 55.4kg

東京五輪代表の実力を見たい。オープニングから盛り上げて欲しい。

 

 

今までdTVを契約したことない人は早めに契約した方が良いです。ワンクリック、ツークリックでサクッとは契約できないです。DoCoMo特有の面倒くさい手順を踏むしかないので…。私は再契約だったのですが、それでもダル〜っと思いましたよ。

テレビ画面での動作確認OKでした。事前番組を再生してみたらサクサク動いた。あしたもこの調子で頼むぞdTVよ!




【初回初月無料おためし/dTV】月額550円(税込)映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!

いよいよ明日!最悪の場面を想定しようと試みたが、やはり4本のベルトを持つモンスターの映像がクッキリ浮かんだ。やってくれるでしょう!!さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。