井上尚弥×バトラー、、平岡アンディ&武居由樹 dTV視聴の感想文

井上尚弥×バトラー、、平岡アンディ&武居由樹 dTV視聴の感想文

休憩中にシャワー浴びてリフレッシュしたあとビールから飲み直しながらのdTV視聴の感想文です。

 

 

武居由樹×ブルーノ・タリモ

タリモの身体がゴツい。1R武居が上の立ち上がりだったがバッティングで左眼上をカット。サウスポー×オーソドックスで。1ダウン奪う。2Rタリモの馬力に押される場面ありつつも武居は的確にパンチ当てる。3Rも同じ。タリモはスイッチする器用さも見せた。ボクシング転向後で初めてロープに詰められるシーン見た。4Rとタリモが詰めるがポイントはしっかり取る武居はさすが。5も一緒。6もタリモ前進、武居はフットワーク使いながらパンチ当ててポイント取るボクシング。7タリモのポイントだ。ボディーで削った。8タリモも右眼上をカット。武居が凌いだ感じ。9タリモ少し疲れた。10武居のアウトボクシングが冴えた。11タリモ出血がひどくなりレフリーストップ。タリモはまだ出来たとも思ったが、逆転までは無かったと思うので許容範囲内のストップでしょう。武居はボクシング転向後でいちばん苦しい試合だったが勝ち切ったのは大きい。長いラウンドを戦い切ってスタミナの底を見せなかったのも経験になったでしょう。

 

 

平岡アンディ×ジュン・ミンホ

夕食タイム突入です。魅力的なおつまみが次から次へと。アンディが勝つのは分かり切ってたので完全に飲食に集中してしまいました…。予想どおりアンディが8RTKO勝ち。

 

 

井上尚弥×ポール・バトラー

入場曲はバトラーはロッキーのテーマ、モンスターは布袋寅泰の。1井上が全然下がらない。至近距離でディフェンス。リターン。2Rも同じり3Rも。バトラーはガード徹底。井上尚弥は至近距離でディフェンスしながら自分の攻撃を当て。前半はフルマーク。どちらも想定してた展開かも。8Rで後ろで手を組むパフォーマンス。9バトラーがまだ脚を使えてるということは削れてない、ディフェンス技術の高さあるしタフ。11これは判定に持ち込まれるかという展開だったが、井上が倒す気マンマンの表情。決めに行って決めた!!流石すぎるぞー。4つのベルトを全てKOで倒して統一するなんて……漫画のスーパーヒーローですやん!!世界ボクシング史上9人目、アジア人&日本人初のアンディスピューテッドチャンプを見れる喜びを感じております。

モンスター井上よりも一発ある、テクニカルな日本人ボクサーは今後現れるかもだが、全パラメータが高水準なボクサーは生きてるうちに見れないだろうと思う完成度でした。

 

 

どこまで行けるか本当に楽しみだ。さよならー

井上尚弥×バトラー、、平岡アンディ&武居由樹 dTV視聴の感想文” への3件のフィードバック

  1. カシメロはさすがに菓子とメロンもって
    勝てるなんて
    誤りだったって 謝りに来るかもね
    勝とうと言うなら 自分が稼働しないとね
    4冠王者に 「なんか4冠(用か)?」
    と言われてしまうよ。
    フルトンは戦うのか?
    そんな話し
    フルトンに振ると「トンでもない」と
    フルえてフェザーにトンずらしたりしてね。
    モンスターは強すぎて
    文句の無いスターだからね!!

    4団体制したモンスターに贈る賛辞とjoke

  2. お疲れ様でしたー^_^
    バトラーは完全に想い出作りに来てたみたいすね?あわよくば12R耐えて判定になったら、
    むしろ勝ち、倒されなければ勝ち。みたいな。
    動く尚弥を長く観れて最高でした。
    ありがとうバトラー。
    君が逃げ回ってくれたおかげで、いろんな尚弥が観れました。
    メイウェザー、ロマチェンコ、ロイジョーンズ、その他のモノマネがもう本物。
    神奈月さんのプロレスラーモノマネより笑いました。
    ボクシングの試合みながら笑ったのはじめてです。

    1. 同じ感想です。モンスターのボクシングを長く見れて、かつノックアウトもモノマネもで満足の内容でした!
      会場に居たら少し不満だったかもですが…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です