今週のボクシング注目カード (2/11-2/17)

今週のボクシング注目カード (2/11-2/17)

今週は国内外で注目の試合目白押しです!

 

 

 

2/14 後楽園ホール

勅使河原弘晶 x 入口裕貴

東日本ボクシング協会GJ👍

 

 

堀川謙一 x 戸髙達

この試合は激戦確率高いという声をよく聞く。

 

 

 

2/15  米国・ミネソタ州

ロバート・ブラント x カサン・バイサングロフ

WBAミドル級タイトルマッチ。ラオウ村田から奪ったタイトルの防衛戦。バイサングロフは17戦全勝(7KO)のロシアン。ブラントが勝った方がラオウの世界再挑戦が近いので、負けるなブラント!

 

 

 

2/16 フィリピン

山下賢哉 x ジョンリエル・カシメロ

パンチ選手が元2階級制覇王者に挑む。フィリピンにカチコミじゃい。カシメロはアムナットを倒したとき、ベーってやった悪童イメージだ。極道×悪童。激しい試合になりそう。パンチのチャンレンジマッチを応援したい!やったれー!!

 

 

 

2/16 米国・カリフォルニア州

レオ・サンタ・クルス x ラファエル・リベラ

WBA世界フェザー級”スーパー”タイトルマッチ。メキシカン対決。サンタクルスの手首クイクイが勝敗を分けそう。

因縁のバレラxモラレスの解説者対決。今は和解してるみたいだけどね。試合よりもこっちの方が面白そう。

GLOVEに飾られていた両選手サイン入りの秘宝。元マスターはちゃんと保管できてるのかなぁ。

 

 

 

岩佐亮佑 x セサール・フアレス

IBF3位x5位で挑戦者決定戦。1.2位は空位。4位は和氣慎吾が待機。なぜ頭越されたのかしら?!しかし、WBA王者ダニエル・ローマンとIBF王者TJ・ドヘニーで統一戦をやる可能性が高まっているので、統一戦に勝った方がIBFを手放したら、岩佐フアレスの勝者と和氣で禁断の友達同士サウスポー対決で王座決定戦もありえる?!アメリカのリングでアグレッシブな岩佐が見たい!勝ってくれー!!

 

 

 

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です