4.6 ダイナミックグローブ、日テレG+観戦感想文

4.6 ダイナミックグローブ、日テレG+観戦感想文

朝から千葉県松戸市の本土寺へ花見に行ってきた。超キレイだったー!今度は紫陽花の季節にまた行こうっと。

 

 

 

で、松戸から連想したのが那須川天心「TEPPEN GYM」。ルート検索したら2kmぐらい。寄っておこう!

今日は暖かかったからか窓を開けて練習しており、活気のある声が下まで漏れて聞こえてきた。それにビビって上まで上がれなかったっす…。

 

 

 

帰宅して愛犬ライアンの散歩に行って、日テレG+でダイナミックグローブ観戦開始!

 

 

中安×竹原

中安は右がタイミング良く当たるけど左もあれば尚よかったね。竹原はサウスポーで細かいパンチ。手数とヒット数で竹原の判定勝ち。

 

斎藤×石脇

パワフルなフック系パンチを放つ斎藤。少しだけジムの先輩 土屋修平に似てるかな。ジャブジャブからコンビネーションの石脇。斎藤得意の左ボディに耐えて耐えてコンビネーションで押し返していた石脇麻生の勝利だと思ったけど、ドローだった。。しかし、アグレッシブな試合をするので次戦も期待!

 

高橋×重田

サウスポー重田が開始直後から高橋をフルボッコ。動きもパンチも切れてた。右がよく出るしパンチも強そうで、右利きサウスポーなのかな。実況では前半はガード固めると高橋の戦略と出戻りで気合いが入ってると話していたが、最後まで守りに。。高橋の気持ちとタフネスは感じたがフルマークでしょうね。

 

佐藤剛×富岡哲也

佐藤が富岡の試合勘が戻る前に先手を取って攻めきった。気合いも入ってたし、剛、強し!日本3位だからタイトルマッチも近いか。技巧のベテラン王者 堀川謙一と決まったら興味深いな。富岡も劣勢になりながらも攻撃力を感じたので、次戦は先手を取る試合で連敗脱出して欲しい。とりあえず試合間隔が空かないといいね。

 

アオキクリスチャーノ×アンソニー・マーシャル

マーシャルがガード下げてブンブン振ってた。アオキはしっかりガード上げジャブで様子見して凌ぐ。4ラウンド、バテてきたマーシャルをアオキ捕らえる。5で豪快な左フックでフィニッシュ。いい勝ち方だったね。

 

太尊康輝×チャイワット・ヌワンポン

実況「タイソンは重量級の山中慎介を目指しているそうです」

浜田剛史「なるほど、うーーん。」

タイ人の体を見て、すぐに試合が終わるのは分かった。。ま、ミドル級の日本選手は貴重だ。体格に恵まれているので今後期待したいね。

 

 

細川バレンタイン×井上浩樹

試合前にA-SIGNの記事を読んでバレン応援に傾いたが、両者ストーリーがある。萌える燃える!大手ジム同士、どちらの控え室も豪華メンバーが!高まる!!入場の時点で後楽園ホールに行かなかったことを後悔した。向き合うとふた回りくらい体格差あり。1勇敢に踏み込むバレンを井上が落ち着いてアッパーで迎え撃つ。2バレンの踏み込みが少し機能。井上手数少ない。3最後にバレンのビッグヒットあったが井上のジャブを取る。4バレンがロープに詰める。修正能力高い。5遠い距離から井上の攻撃の有効性。48-47で挑戦者・井上かな。6はバレンのリンクジェネラルシップ。7明確に井上。遠い距離からスピードある攻撃。8も井上がリズム掴む。9両者手数少ないが井上の的確さ。10井上がスピードで捌く。97-93で井上が新チャンピオンかなと。結果3-0で新王者誕生。井上ファミリーの勢い止まらず!スーパーライト級だから簡単に世界とは行かないだろうから防衛を重ねてレベルアップを期待したいね。ポテンシャルの高さを感じたから。OPBF王者の内藤律樹と王座統一とかなったら熱いよね!バレンタインも戦前のインタビューどおり勇敢に攻めてた。カッコ良かったし、また試合を見たいと思った。お疲れ様です!

 

 

書き終えて、ビール飲みながら良い休日だったな〜と浸っております。カンパーイ!

 

4.6 ダイナミックグローブ、日テレG+観戦感想文” への1件のフィードバック

  1. バレン、井上とも高い技術があるせいか攻撃的な点がなくつまらなく感じた。世界を獲るためには、もっともっと工夫が必要ではないのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です