クロフォード×カーン、WOWOWオンデマンド生観戦の感想文

朝からライアンの狂犬病予防注射をしに病院に行った。

帰ってきたら、ちょうどWOWOWメンバーズオンデマンド開始!ワイフと娘は買い物に行ったので、一人でゆっくり視聴できた!イヤッホーイ\(^o^)/当然ビール飲んじゃうよね〜

 

 

 

シャクール・スティーブンソン×クリストファー・ディアス

1階級下げてきたディアスのプレスをスティーブンソンが脚を使って、声を出して、長いパンチを上下に打って捌く。中盤で見切ってL字ガードも披露。さすが(何人目か分からんが)メイウェザー2世だね!最後流してスパーク不足を指摘されていたが、まだ21歳、、楽しみな選手だね。

 

ジョー小泉さん

「私の採点はシャク(100)対90でスティーブンソンです」

ジョーク小泉、健在だぜ!笑

 

 

 

テオフィモ・ロペス×エディス・タトリ

皇帝ロマチェンコも認める才能を持つテォフィモがガード高く堅実なタトリを、ガード下げて飛び込んで、最後はボディーで仕留めた。テクニック&パワー、そしてスパークもあり!ロペスも21歳。世界は広いなー。

 

ジョーク小泉

「言っタトリ」(言ったとおり)

笑笑

 

 

 

テレンス”Bud”クロフォード

×

アミール”KING”カーン

MSG最高潮の中で試合開始。クロフォードはオーソドックスで入る。カーンはジャブ打ちやすいと思ったら、ジャブ打ち終わりに超高速の右クロス食らってダウン!早くもあかーん。。3ラウンドからサウスポーにスイッチしたクロフォード。カーンはジャブ出しづらくなり、ボディーをもらい出す。そしてカーンがジリ貧になったと思いはじめた6ラウンド…カーン曰く「あんなに低いショット」のローブローが入って、あっさりギブアップ。。このパターンはクロフォードのTKO勝ちになるんだね。カーンらしい印象に残る負け方だった。そしてクロフォードは隙が見当たらない強さだ。エロスペとの統一戦決まってくれないかな!超面白いだろうな!!

 

ジョーク小泉

「あんな早くギブアップするなんて、アミール・アカーンですね」

見事に締めくくりました。

 

 

 

解説のジョー小泉&亀海喜寛の組み合わせは分かりやすくていいね!満足の生配信だった。飲み直そうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です