令和初日からボクシング観戦!DANGAN223の感想文

令和初日からボクシング観戦!DANGAN223の感想文


DANGAN223を観てきましたよ。超満員の後楽園ホール。いつもこうであって欲しいものです。会場入り前にカントク&スーツマンと呑んで、会場でも呑んで、終わってからも呑んで。朝帰りで二日酔いヒドくて昼過ぎまで寝てました。半身浴でアルコール抜きながら書きます。

 

 

 

カリエンテ子安×柳堀隆吾

令和最初の勝利者は、柳堀!!

 

 

新冨凌×山本要

話してて見れなかった。衣装が派手だったとのこと。

 

 

小山内幹×藤本直人

どっちもスピードあるけど、THE ALFEEで入場のサウスポー小山内が上回った感じ。最終回の藤本のダウンを奪ったところは意地を感じた。

 

 

大保龍斗×矢吹正道

矢吹が令和最初のTKO勝ち。矢吹丈とは違ってテクニックがありアウトボクシングが上手だった。大保は追い上げムードだっただけに残念。

 

 

コーチ義人×丸田陽七太

もうちょいスケールを感じたかった。イケメン丸田が涼しい感じで勝った。

 

 

 

そしてメインイベント。日本フェザー級タイトルマッチ。

源大輝×阿部麗也

阿部応援で観てたけど、ドローでも仕方ないかなと判定を聞いたら、1-0(阿部)で引き分けだった。最初の2つのダウンは源の気迫が拳に乗っかって倒したよね。阿部には突き抜けて欲しかったけどなー。麗也時代の幕開けならず。熱いタイトルマッチだった。2人ともフェザー級トーナメントにエントリーして決勝でリマッチとなれば面白いんじゃない!

 

 

 

カラフルDANGAN

入場の時に暗くするだけで興奮するね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です